徹底解説

2017.01.26

アウディA3/S3 ―― 国内最速試乗

プロローグ

アウディ A3 スポーツバックおよびセダン、さらに高性能版のアウディ S3 スポーツバックとセダンがマイナーチェンジを受け、ぐっと走りが楽しくなった。

コンパクトなサイズながらアッパー・ミドル・クラスなみの上質性で人気のアウディ A3。張りのある面と緻密なディテールの組み合わせはまるで高級精密時計のようである。

このところクルマの世界に変革が起きている。サイズはクラス感と無関係になっているのだ。大きければいいという価値観は過去のもの。そのトレンド先鞭をつけたアウディ A3/アウディ S3がここにきて、また一歩進化したといえる。

2017年1月27日より日本発売開始される新しいアウディ A3。パワートレイン、先進的安全性、インフォテイメント・システム、すべてにわたって商品力が向上している。

もうひとつ忘れてならないのは、多様なニーズに対応する商品ラインナップの豊かさだ。

エンジンは1.4ℓと2.0ℓの2本 それぞれに工夫が

走りのいい1.4ℓTFSIエンジン搭載モデルに加えて、今回、アウディの持つ技術の粋を凝らした2ℓTFSIエンジン搭載モデルが設定された。変速機は新採用の7段ツインクラッチタイプの ‘Sトロニック’ である。

さらに駆動方式のバリエーションも多様性を楽しませてくれる。アウディ A3 1.4 TFSIは燃費効率にすぐれる前輪駆動。いっぽう2ℓのアウディ A3 2.0 TFSIとアウディ S3はフルタイム4WD。高速などで高性能ぶりがひときわ輝く。

スポーツバックとセダンの2種 ‘Sport’ も追加

ボディ・タイプもちゃんとふたつある。スポーツバックと呼ばれるハッチバックとステーションワゴンのいいところどりをしたようなボディがひとつ。もうひとつはショートデッキ・スタイルが軽快さを感じさせるセダンだ。

書き忘れてはならないのは、新しいグレードだ。スポーツバックとセダンともに ‘Sport’ が設定された。リム径が17インチにサイズ・アップしたホイールと、標準より15mm下げられた車高を持つ。アウディ A3が持つさまざまな特徴のうちスポーツ性を強調したモデルだ。

なかでも光るのは290psのアウディ S3である。

 

新型アウディ S3試乗記 ▶ セーフティ/コネクティビティ ▶ エンジン ▶ スペック


初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧