海外ニュース

2016.02.13

BMW i8 プロトピック・レッド・エディションを限定生産

BMWは i8 にプロトピック・レッド・エディションという限定バージョンを追加し、限定生産すると発表した。そのネーミングからもわかるとおり、i8 にプロトピック・レッドというボディ・ペイントと、メタリック・グレイのハイライトが与えられている。このボディのレッドのペイントは、今回のために特別に開発さえたもの。

この他、通常では£1,150(19万円)のオプションとなるWスポークのアロイホールが標準装備とされ、ブラックのフロント・グリル・サラウンドがセットされる。

また、インテリアは、カーボン&セラミックのカラーリングに、赤いステッチが入れられた特別製のものだ。

メカニカルな面は標準的な i8 から一切変更はない。

生産台数は発表されていないが、限定生産になるとBMWはアナウンスしている。

価格は、通常モデルよりも£8,995(148万円)ほど高い£102,040(1,675万円)。7月より生産が開始され、9月からデリバリーがスタートする。


▶ カーレビュー / ドライバーズカー選手権2014 / スポーツ・クーペ部門
▶ 国内初試乗 / BMW i8
▶ 海外初試乗 / BMW i8
▶ 海外初試乗 / BMW i8

最新海外ニュース

 

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧