海外ニュース

2016.02.13

BMW 7シリーズのハイブリッド、740eがジュネーブでデビュー

新しいBMW 7シリーズのプラグイン・ハイブリッド・モデル、740e i パフォーマンスは来月のジュネーブ・モーターショーでワールド・プレミアが予定され、今夏から販売が開始される。

既に発売されているX5 xDerive40eと同じプラグイン・ハイブリッド・ユニットが搭載され、264psの2.0ℓ4気筒ターボとモーターを組み合わせ、合計で345ps、51.0kg−mのパワー、トルクを発揮する。CO2排出量は49g/km、燃費は47.6km/ℓ。

また、740eにはスタンダード・ホイールベースと、ロング・ホイールベース・バージョン、2つのボディが用意され、更にオプションとして4WDのxDriveも設定される。全てのモデルは8速オートマティックが標準装備となる。

740e i パフォーマンスは、モーターのみで40km(xDriveは37km)の航続距離を持ち、0-100km/h加速は5.6秒。xDriveモデルは更に0.1秒速く、ロング・ホイールベース・バージョンは0.1秒遅い。

ドライバーは、オートeファンクションでエコプロ、コンフォート、スポーツ・モードの3つを選択可能。充電は、家庭様相ケットで4時間。壁掛け式の充電器であれば3時間以下となる。

価格はまだ発表されていない。


▶ 海外ニュース / BMW M760Li xDrive V12を公開
▶ 国内初試乗 / BMW 740i

最新海外ニュース

 

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧