海外ニュース

2016.02.25

アウディS4アバント、デビュー

アウディは、先代よりもパフォーマンスと燃費を改善した新しいS4アバントを公開した。

新しいS4アバントは、354ps、51.0kg-mを発揮する3.0ℓV6ターボ・ユニットを搭載したモデルで、駆動方式はクワトロ・システムによる4WD。0-100km/h加速が4.9秒、そして最高速度はリミッターの効く250km/hというパフォーマンスを発揮する。

燃費は16.0km/ℓ、CO2排出量は175g/kmで、S4サルーンの16.2km/ℓ、170g/kmよりは劣るが、それでも前モデルよりも軽量化されいるため、共に数値は向上しているという。

8速ティプトロニックとセルフ・ロッキング・ティファレンシャルを備え、トルク配分は、通常はリアに60%だが、最大リアに85%からフロントに70%まで変化する。また、高速での安定性を確保し、ハンドリングをシャープにするために新しい5リンク・サスペンションを備える。

スタイルはSバッジに併せて、クワッド・エグゾースト・システムや、メタルトーンのリア・バンパーのロワ、アップグレードされたホイールなどが装備される。ブート・スペースは、505/1510ℓで、これは前モデルよりも480ℓほど大きい。

インテリアはSスポーツ・シートを初め、ダイヤモンド・ステッチのナッパ・レザーが装備される。

アウディS4サルーンは、昨年のフランクフルト・モーターショーで公開されたが、このS4アバントはジュネーブ・モーターショーでワールド・プレミアを果たす。


▶ 海外初試乗 / アウディA4アバント2.0 TFSI Sライン
▶ 海外ニュース / アウディS4がフランクフルトでデビュー

最新海外ニュース

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧