海外ニュース

2017.01.10

アウディのフラッグシップSUV、Q8コンセプトが公開 販売は2018年を予定

4名がゆったりと座れるインテリア AR(拡張現実)技術も投入

インテリアは、細かく起毛加工されたヌバック・レザーとナッパ・レザーで覆われたシートが目に入る。

前方には、‘バーチャル・コックピット’ が。12.3インチのTFTスクリーンに情報を表示するこれは、メニューや動作が従来のものと変わっている。

AR(拡張現実)テクノロジーによって現実世界に仮想インジケーターを融合した、ヘッドアップ・ディスプレイにも注目だ。

この新しいヘッドアップ・ディスプレイでは、たとえば仮想のナビゲーションの矢印が、実際の路上に置かれているかのように表示される。

Q8コンセプトの荷室容量は630ℓ。レンジローバーのそれより80ℓ大きい。


next pagee-トロンは合計で449ps 生産はQ7と同じスロバキア工場で

最新海外ニュース

 

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧