海外ニュース

2017.01.11

ジャガーE-PACE、今夏デビューを前に最終テスト

アウディQ3のライバルで£30,000(430万円)を下回る価格で今夏デビューが予定されているジャガーの5シーターのベビーSUV、E-PACEの最終テストが行われている。

ジャガーE-PACEのテストが今夏デビューする予定だが、その最初のフル・ボディのテスト車両の姿をキャッチすることに成功した。

このE-PACEは、レンジローバー・イヴォークとほぼ同じサイズで、ライバルはずばりアウディQ3だ。

ベースとなるプラットフォームはレンジローバー・ディスカバリー・スポーツのスティール・プラットフォームを共有し、ホールウッド工場で製造がされる。

JLRのゲイドン・ヘッドクォーターで見られたこのテスト・モデルからは、そのフロント・グリルの様子やルーフ・ラインのプロフィールを見ることができる。E-PACEの登場によってジャガーSUVのトップ・モデルとなるF-PACEの縮小版といったスタイリングになるようだ。また、キャビンでは、ジャガーのインコントロール・タッチ・プロ・インフォテインメント・システムも装備されるものと思われる。

エンジンは2.0ℓ4気筒のガソリンおよびディーゼル・インジニウムが搭載される予定。このエンジンはJLRのウォルバーハンプトンのエンジン・マニュファクチャリング・センターで組み立てられるもの。

ディスカバリー・スポーツでは180psの2.0ℓインジニウム・ディーゼル・モデルで0-100km/h加速が9.9秒、150psの2.0ℓインジニウム・ディーゼル・モデルで0-100km/h加速が11.7秒となっているが、E-PACEもほぼおなじタイムとなろう。

F-PACEは、今やジャガーの稼ぎ頭で、ジャガー史上最も早く売上を伸ばしたモデルだ。その成功をE-PACEは引き継ぐこととなる。

E-PACEの発表はレンジローバー・クーペと同じジュネーブ・モーターショーが予定されており、販売は今夏からとなる。

価格はイヴォークの£30,600(435万円)を下回る£30,000(430万円)からという設定となる模様。

JLRのスポークスマンは、「われわれは将来のモデルについて多くは検討はしていない。しかし、製品レンジはどんどんと拡大しているのも事実で、ジャガーとランドローバーには多くの開発車両が存在している。」とコメントしている。



▶ 海外ニュース / ジャガーのコンパクトSUV EVモデルにゴーサイン
▶ 海外ニュース / ジャガーのコンパクトSUV、‘E’ ペースをキャッチ

最新海外ニュース

 

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧