国内ニュース

2017.02.16

4月よりアストン マーティンの東京エリア担当ディーラーにSKYグループ

アストン マーティンは、東京エリアの正規代理店に、ランボルギーニ、マセラティ、ポルシェ、BMW/ミニ、ジャガー・ランドローバーなどのディーラーを経営するSKYグループを指名した。SKYグループは、今年4月1日から東京における車両の販売、アフターセールス、マーケティング、ブランド構築を担当する。

SKYグループの笠井成人CEOは、「アストン マーティンは、極めて魅力的で美しいスポーツカーを製造している英国のラグジュアリー・ブランドです。私たちは、この素晴らしいブランドとその明るい未来に感銘を受けました。アストン マーティンは、DB11を先ごろ発売し、今後もその “第2世紀プラン” の下で数多くのニューモデルを発表する予定です。アストン マーティンと共に仕事をする機会を得ることができて大変光栄です。東京におけるアストン マーティンのプレゼンスを高めるために全力を尽くしたいと考えています。」とコメントしている。

これに伴い、これまで東京エリアのディーラーであったアトランティックカーズが展開するアストン マーティン赤坂は今年3月末日をもって営業を終了する。また、新しいアストン マーティン東京は、東京都港区南麻布5−2−23の仮店舗で4月1日から営業を開始する。

アストン マーティン・アジア・パシフィック地域代表のパトリック・ニルソンは、「アトランティックカーズ、アストン マーティン赤坂は、東京において大きな成功を収めてきました。両ディーラーのチームの皆様の長年にわたる献身的な取り組みと情熱に対し、心から感謝いたします。私は、新たなパートナーであるSKYグループと共に力を尽くし、希望に満ちた新しい時代に向けて前進することを、今から楽しみにしています。」と語っている。


最新国内ニュース

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧