特別企画

2016.12.13

レクサスLC500 ーー AUTOCAR編集部が選ぶ2016年の50台

コンセプトモデルの発表から4年後の、ついにレクサスから新型のラグジュアリー・クーペ、LC500が登場した。ラインナップは大きく分けて2種。LC500とLC500hだ。

前者は、5.0ℓV8ユニットが475psを生みだす一方で、後者は、V型6気筒3.5ℓエンジンをモーターがアシスト。システムはあわせて295psを生みだす。

ポルシェ911などの高性能モデルをライバル視していることは間違いないが、同時に、BMW 6シリーズなどの、グランド・ツアラーも視野に入れているとのことだ。

AUTOCARも先日テストを終えたばかりだが、“LCには驚いた。ルックスが気に入らなければ、購入の大きなハードルになるかもしれないが、パフォーマンスを真正面から観察するに、無視するのはむずかしい。極めてエンターテイメント性に優れたクルマだ” とコメントしたうえで、星4.5つという、稀な評価を下している。

ディメンションは全長×全幅×全高=4760×1920×1345mm。CO2エミッションや燃費など、まだ未確認の部分が多いものの、英国における販売価格は約£90,000(1,305万円)程度と予想される。

ラグジュアリネスとダイナミクスの両立は、かねてからレクサスが得意しなかったのは、これまでのオリジナル・テストに詳しいが、このモデルはどうやら違うようだ。

2016年の最後に、大物が登場した。
 

AUTOCAR編集部が2016年の50台に選んだワケ

英国AUTOCARは、いわゆる贔屓をしない。読者諸兄が嫌がる提灯記事も書かない。それゆえ、稀に痛烈な批判に終わる記事も少なくない。そんなAUTOCARが、星4.5つを下した。全体を見渡しても稀であるし、レクサスの評価としては最高得点だ。日本人としても誇らしい。

 

▶ 海外初試乗 / レクサスLC500スポーツ+
▶ 海外ニュース / レクサスLF-LCクーペは来年市販化か

レクサスLC500スポーツ+

●価格:約£90,000(1,305万円) ●ボディ・サイズ:4760×1920×1345mm ●車両重量:1935kg ●エンジン:V型8気筒4969ccガソリン ●最高出力:474ps/7100rpm ●最大トルク:53.8kg-m/4800rpm ●ギアボックス:10速オートマティック

レクサス http://www.lexus-int.com/jp/models/LC/


 

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧