特別企画

2016.12.15

マツダ・ロードスターRF VS ーー AUTOCAR編集部が選ぶ2016年の50台

ことスタイリングのことだけに好き嫌いは分かれるだろうが、ロードスターRFは今年出たクルマの中でも間違いなくスタイリッシュなクルマの1台だ。ネーミングこそロードスターという名前だが、ソフトトップ・モデルとはまったく異なるイメージを持つクルマである。

残念ながらロードスターといったライトウェイト・スポーツには若者が乗って欲しいという気もするが、現実的に若者のクルマ離れや、都市部で駐車場を借りて、しかもクルマのローンを払ってとなると、現在の経済状況では若者がおいそれと手に入れるのは難しいのが現状。ロードスターのメイン・ユーザーは40歳代や50歳代になってしまっている。

その反面で、スーパーカー・ブームの洗礼を受けたその年代にはイタリアン・ベルリネッタを彷彿とさせるスタイリングは途轍もない魅力を持つ。しかも、3代目のNCのパワー・リトラクタブル・ハードトップのようにとってつけた感はなく、細部にまでこのスタイリングを完成させるためのこだわりがある。

メカニカル面ではソフトトップ・モデルの1.5ℓユニットに変えて、トルクフルな2.0ℓユニットが搭載されているのが大きな特徴。この2.0ℓユニットは、リトラクタブル・ハードトップのRFにはいい選択だ。ハードトップを積むために重くなってしまったボディに対しても十分なパワーを与えてくれるだけでなく、ロードスターの命とも言える軽快感も削がれてないのが嬉しい。

AUTOCAR編集部が2016年の50台に選んだワケ

冒頭にも述べたとおり、今年出たクルマの中でもスタイリッシュな1台。普段は屋根を閉めて、気持ち良く走り、郊外のワイディング・ロードや、日差しが心地好い季節に屋根を空けて風を楽しみたいという向きにはベスト・チョイスな1台だ。


▶ 国内初試乗 / マツダ・ロードスターRF VS

マツダ・ロードスターRF

●価格:3,596,400円 ●燃費(JC08モード):15.6km/ℓ ●ボディ・サイズ:3915×1735×1245mm ●車両重量:1135kg ●エンジン:直列4気筒1997ccガソリン ●最高出力:158ps/6000rpm ●最大トルク:20.4kg-m/4600rpm ●ギアボックス:6速オートマティック ●タイヤ:205/45R17

マツダ http://www.mazda.co.jp/cars/roadster-rf/


初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧