スペシャルショップ・ナビ

KENT SPEED

群馬県高崎市島野町68-34
TEL:027-352-8070 FAX:027-353-7039
営業時間:9:00〜19:00  定休日:水曜日
http://www.kentspeed.com E-mail:BZB15205@nifty.com

ロータス、ケータハムを中心に、
高い技術力を誇る『新旧英国車専門店』。

ブリティッシュ・ライトウエイト・スポーツカーのプロショップとして知られる
ケントスピードでは、最新のロータス/ケータハムから往年の
英国製スポーツカーまでを鋭意、取り扱っている。

熱心なクルマ好きであれば誰しも、訪問すると気分が高揚してしまうプロショップがあるはずだ。ここで紹介するケントスピードはブリティッシュ・ライトウエイト・スポーツカーのプロショップだが、英国車好きはもちろん、他ブランドのスポーツカーを愛でているクルマ好きが訪問しても思わず胸が熱くなってしまう。

実は筆者もケントスピードに行くと気分が高揚してしまうクルマ好きのひとりだが、今回は同社の魅力をじっくり再考してみたいと思う。

ご存知の方も多いように、ケントスピードは1980年創業の老舗ショップだ。根っからの自動車趣味人である代表の塚原さんは、ショップをオープンする以前から自分のクルマを自らの手でメンテナンスし、そして多様なチューニングを施してきた。まずはじめに内燃機関をイジるショップで様々な技を習得したとのことで、今でも『無いモノ(→クルマを最適化するために必要なパーツ)は作る』という発想のもとで、すべての業務を展開している。

取材当日、ファクトリー内でオリジナルフレームを持つ車両の製作風景を見ることができたが、ケントスピードには、その気になればバラバラ状態のエンジンやワンオフのフレームを組み立てる段階から一台のクルマをセットアップしていける高い技術力があるのだ。

以上のようなことをアドバンテージ(土台)として、ケントスピードでは新旧のブリティッシュ・ライトウエイト・スポーツカーを取り扱っているが、高い技術力と共に豊富な経験&多数の有意義なノウハウもあるため、ユーザーから寄せられる様々な要望に的確に応えることが可能となっている。別の言い方で説明すると、ユーザーの中にはストリート/オリジナル志向の方とサーキット/モディファイ志向の方が混在しているわけだが、ハードウエア面だけでなく、ソフト面においても、あらゆるニーズに対応できる万全の体制を整えているのである。

スポーティな新旧英国車全般を網羅している在庫車両の顔ぶれからもケントスピードの守備範囲の広さを窺い知れるので、次の週末にでもエリーゼ/ケータハムの新車&ユーズドカーから往年のロータス、ジネッタ(最新もあり)、スプリジェット、ロケット、フォードGT、モーガン、MG、ミニ系までがずらっと並んだ壮観な車両展示スペースを訪問してみるといいだろう。

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN

スペシャル・インフォメーション

お店へのアクセス方法

関越道の高崎ICを出て、伊勢崎方面へ。駒形線に合流し、京目町交差点を右折。約1km走り、コンビニ(サンクス)の信号を左折。ルネサス(日立製作所)正門前まで約300m直進。正門通過後、横断歩道の奥を右折。直進約300mで到着。