スペシャルショップ・ナビ

グンオートトレード

埼玉県所沢市新郷170番地1
TEL/FAX : 04-2944-9970
営業時間:10:00〜19:00 定休日:第一火曜日・水曜日
http://www.gun-auto-trade.jp E-mail : info@gun-auto-trade.jp

W201・メルセデス190Eのある生活を
プロデュースするワンメイク・ショップ。

ディーゼルからツーリングカーレースのホモロゲ・モデルまでを擁する80年代コンパクトサルーンの名車、W201・メルセデス・ベンツ190Eシリーズ。グンオートトレードは街乗りからサーキットまで、190の今をサポートしている。

82年にメルセデス・ベンツが初めてのDセグメントとしてリリースしたW201・190Eシリーズ。我が国でも5ナンバー枠に納まるコンパクトさと、W124などの上級モデルに通じるプレミアム性が評価され、ハイクラス層のファミリーカーとして街角でも良く見受けられた。その一方、ツーリングカーレースのホモロゲーション・モデルやAMGの手によるチューニングカーも用意され、スポーツサルーンとしての評価も高い一台だ。今回ご紹介する所沢のグンオートトレードは、W201・190Eシリーズをメインに扱うメンテナンスガレージだ。

グンオートトレードの代表、郡司 智之さんは当時新車で手に入れた2.6の最終モデルでW201の世界に開眼、その後2.5-16エボリューション2(現在も所有している)でドップリとハマッてしまったという。そしてW201の販売店としてグンオートトレードを設立したのが10年ほど前のことだ。当初は上質なW201の販売と顧客車両の整備がメインだったが、同社の専門店として蓄積されたノウハウと技術を頼って訪れる190E乗りたちが当時普及し始めていたインターネットなどを通じて増えていき、いつしかW201に精通したメンテナンスガレージとして知られるようになっていた。

かつての『最善か無か』というメルセデスのフィロソフィが色濃く反映されたW201。故にその維持には手がかかると思われがちだ。確かにDセグとしてはオーバークオリティな素材が使用されている一方、実用車として合理的でシンプルな構造を持っている。だからグレードやユーザーの乗り方に合わせて要点を押さえた整備を行っていけば、ランニングコストを抑えることができるという。消耗部品に関してもメルセデスの場合、比較的安価に供給されているとのことだ。

しかし、近年ではディーラーも含めこの年代のクルマに関するノウハウを持つ整備工場が少なくなっているため、『わかっていれば5分で解決できるようなトラブルを抱え、エンストしながら乗っている』ようなW201ユーザーが多いという。特にKEジェトロニックに関しては、故障の判断や修理に経験と機材が必要となるため、専門店に任せて欲しいとのことだ。また、グンオートがW201フリークから支持されるのは、ハイドロニューマチック・サスペンションを備える16V系やエボリューションを得意とする希有なショップというところ。さらに22インチ対応のタイヤチェンジャーも備え、拘りのタイヤ選びにも応えてくれる。まさに街乗りからサーキット走行まで、ユーザーの望む190Eスタイルをプロデュースしてくれるスペシャルショップなのだ。

新着ニュース

ニュース一覧

新着ストックカー・リスト

ストックカー一覧

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN

スペシャル・インフォメーション

お店へのアクセス方法

関越自動車道を所沢ICで降り、国道463・浦和所沢バイパスを所沢方面へ。約3km先の東所沢駅北入口信号(コンビニエンスストアが目印)を左折、350m先の道路左側に店舗が現れる。