スペシャルショップ・ナビ

981型ポルシェ・ボクスター 最小限の板金もこだわりの仕上がりで

 

羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。

新年一番は黄色いポルシェ・ボクスターの鈑金塗装からスタートでした。
「リアバンパーにキズを作ってしまった」と年末にお問い合わせをいただきました。

 

 

見てみると、リアバンパーのカド部分のキズで、コーナー部まで擦過痕がありました。
磨いてみるとキズは8割方消え、実際のキズはカド部分だけでしたので、
1.バンパー一本修正塗装で15万円〜
2.バンパーぼかし塗装で10万円くらい
3.バンパーをプレスラインで小さめに処理して5万円程
の3本立てでお見積もりしました。

作業する側からにしても「この程度の小さなキズで、大きな範囲を塗ってしまうのはどうか?」と思い、
これからも長く乗られることも考え、オリジナルペイントを大切にして最小限での作業を提案させていただきました。
その結果、お客様からもその方が良いとの了解をいただき、作業に取り掛かりました。

 

でも、ご安心ください。
最小限といっても、いわゆるコンビニ的修理ではありません。プレスラインをうまく見切る塗装で
ボカシなしで塗ります。お客様が大切にされているポルシェ、コンビニ修理なんて望まれていないのは百も承知です。

 

お客様曰く「近所でポルシェの修理ができる業者さんがあるといいな」と探して当社にたどり着いたとのことでした。
当社の近所にはポルシェの匠と言われるような業者さんが多くおられるのですが、そんな中から選んでいただいたのですから
利益は二の次、お客様にとって最も良い修理、クルマにとって最も傷みの小さな最小限の修理で、
これからのポルシェライフを楽しんでいただける修理方法を提案させていただきました。

 

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : web@hatori.co.jp

新着ニュース

ニュース一覧