徹底解説

2018.02.06

ランボルギーニ・ウルス 国内発表 内外装/価格/燃費/装備を解説

編集部より

ランボルギーニ・ウルス、いよいよ日本国内でも正式発表です。内外装や価格、燃費、装備などを解説します。

text:Yasuhiro Ohto(大音安弘)

もくじ

はじめに
ランボルギーニのSUV、ウルス
外観
ウルスの外観 歴代モデルからヒント
内装
ラグジュアリーSUVとスーパーカーを融合
シャシー
AWDのウルス、4WSを採用
「Tamburo」 オフロードにも対応
パワートレイン
エンジン、4.0ℓV8ツインターボ搭載
装備
ADAS採用 サウンドやコネクティビティも充実
スペック
ランボルギーニ・ウルス 燃費やサイズは?

はじめに

ランボルギーニのSUV、ウルス

2012年4月の北京モーターショーで世界初披露されたランボルギーニのコンセプトカーに、世界は大きな衝撃を受けた。それは、スーパーカーには違いなかったが、スポーツカーではなく、SUVだったからだ。

これがランボルギーニ初のSUV「ウルス」の存在が世に明かされた瞬間であった。

あれから世界的なSUVブームは加速を続け、これまでSUVやクロスカンに目を向けなかった世界屈指のラグジュアリーブランドまで、SUVを揃える時代となった。

あれから5年の歳月を経た2017年12月、ランボルギーニは、ついに市販仕様へと進化した「ランボルギーニ・ウルス」を発表。それは紛れもなくランボルギーニへと育てられていた。

まだワールドプレミアの熱気も冷めやらぬ、2018年2月6日、日本でも初披露が実施されることになった。今最も注目される世界初のスーパーカーメーカーによるSUV、ウルスの魅力に迫ってみたい。

 

外観 ▶ 内装 ▶ シャシー ▶ エンジン ▶ 装備 ▶ スペック

 

人気コンテンツ