徹底解説

2018.06.06

新型メルセデス・ベンツGクラス G550、AMG G63日本価格/サイズ/内装

編集部より

「メルセデス・ベンツGクラス」の新型が、日本で正式発表されました。G550、AMG G63の日本価格、サイズ、内装を、多数の画像でレポートします。本日より受注開始。1562万円〜。

text:Wataru Shimizudani(清水谷 渉)

もくじ

はじめに 新型Gクラスとは?
新型Gクラスのエクステリア
新型Gクラスのインテリア
新型Gクラスのシャシー
新型Gクラスのパワートレイン
新型Gクラスの装備
新型Gクラス 日本価格

はじめに 新型Gクラスとは?

メルセデス・ベンツGクラスは、かつては「ゲレンデヴァーゲン(ドイツ語でオフローダーを意味する)」とも呼ばれた、究極のオフローダーだ。

そもそもはオーストリアのシュタイア・プフ社と共同開発され、NATO軍に正式採用された軍用車両を民間向けに市販化したモデルだ。昨今のSUVのブームが始まるはるか以前から本格的オフローダーのベンチマークとして君臨している。登坂能力、最大渡河水深、安定傾斜角度など、あらゆるオフロード走行性能において今もその座を脅かすものはいないと言っても過言ではないだろう。

初代のデビューは1979年。以来、約40年間の永きに渡って、駆動方式をフルタイム4WDに変更したり、さまざまなパワートレインを搭載したりといった進化を遂げながらも、基本的なスタイリングや堅牢なボディは大きく変わることはなかった。

今回、後述するようにフレームを新設計し、サスペンションも専用開発され、サイズも大きくなった。ここまで変われば世間一般的には「フルモデルチェンジ」と思われるのだが、なぜかメルセデス・ベンツは「大幅に改良された新型」としかアナウンスしていない。

なおメルセデス・ベンツ日本は、本日6月6日より受注を開始し、納車は8月下旬以降になると発表している。

next page新型Gクラスのエクステリア

すべての画像をみる

 

人気コンテンツ