ミラ・トコット 価格107万4600円~のダイハツ新型軽 内装/装備/燃費を解説

2018.06.25

ダイハツ・ミラ・トコットのエクステリア

ミラ・トコットは、クルマを初めて購入する、運転に不慣れなエントリーユーザーでも気軽に安心して乗れるように、車両感覚がつかみやすく死角の少ないパッケージとした。全高は1530mmと少し高めの設定。

角を取って丸みを持たせたスクエアボディは、いわゆる2BOXスタイル。若年層には新鮮に、年配の人には懐かしさも感じさせる、親しみやすいデザインだ。見切りの良いボディスタイルは、デザイン性と運転のしやすさを両立。Aピラーはミラ・イースより角度を約15%立てて、死角を減らしている。ベルトラインはあえてカーブをつけず水平基調とし、後退時の視界の広さを確保した。

スクエアなボディに対し、愛嬌のある表情を生み出す丸型ヘッドランプ、それと対をなすデザインのリアコンビランプには、視認性の高いLEDも採用している。

 

人気記事