新型クラウン発売 内装/スペック/価格/コネクティビティを徹底解説

2018.06.26

新型トヨタ・クラウンのパワートレイン

新型クラウンには3タイプのエンジンが用意される。トップグレードに搭載されるV6 3.5ℓマルチハイブリッドは、エンジン出力220psにモーター出力180psを加え、有段ギアを組み合わせてエンジンとモーターの双方の出力を制御し、パワーと燃費性能を高めるとともに、EV走行領域も拡大した新時代のハイブリッドといえる。

シリーズの中核ユニットとして使用される直4 2.5ℓハイブリッド・エンジンは、高い熱効率と高出力を両立させたTNGAダイナミック・フォースを搭載し、エンジン出力184psにモーター出力143psと高パワーを得ながらJC08モード走行燃費は24.0km/ℓの優れた燃費性能を実現している。

ベーシック・レンジを担当するのは直4 2.0ℓ直噴ターボ・エンジンで、シリーズ中唯一ハイブリッド・システム持たない。吸排気効率を高めることにより最高出力は245psを発揮し、1650-4400rpmで35.7kg-mという厚いトルクを確保しているのが特徴だ。

 

人気記事