徹底解説

2018.07.05

新型スズキ・ジムニー、シエラ 価格/サイズ/内装/スペックを解説

編集部より

スズキ・ジムニー新型が発売されました。ジムニーは145万8000円〜、シエラは176万400円〜。縦置きエンジン、ラダーフレーム、リジッドアクスルという「流されない魅力」を画像21枚で解説!

text:Wataru Shimizudani(清水谷 渉)

もくじ

はじめに スズキ新型ジムニー/ジムニーシエラとは?
スズキ新型ジムニー/ジムニーシエラのエクステリア
スズキ新型ジムニー/ジムニーシエラのインテリア
スズキ新型ジムニー/ジムニーシエラのシャシー
スズキ新型ジムニー/ジムニーシエラのパワートレイン
スズキ新型ジムニー/ジムニーシエラの装備
スズキ新型ジムニー/ジムニーシエラ 代表モデルスペック

はじめに スズキ新型ジムニー/ジムニーシエラとは?

1970年。軽自動車(当時はまだ360cc)で唯一の四輪駆動車として発売されたジムニー。間もなく初代登場以来50年を迎えるが、その48年間でフルモデルチェンジは1981年と1998年の2回。つまり、初代は11年、2代目は7年、そして現行型の3代目は20年と、いずれもロングセラーを誇る。

ジムニーをベースに登録車としたのが、ジムニーシエラ。1998年にジムニーワイドとして登場し、マイナーチェンジを機にジムニーシエラに改名。ジムニー同様にロングセラーとなる。

いまや横置きエンジンのFFと、それをベースにした生活4WDモデルしか存在しない軽乗用車のマーケットにおいて、縦置きエンジンに本格的な副変速機付きパートタイム4WDシステムを備え、しかもラダーフレームにリジッドアクスルまで採用しているのは、ジムニーのみ。

その孤高の存在が人気を呼びロングセラーを続けているが、今回ついに4代目にフルモデルチェンジされた。

next pageスズキ新型ジムニー/ジムニーシエラのエクステリア

すべての画像をみる

 

人気コンテンツ