新型スズキ・ジムニー、シエラ 価格/サイズ/内装/スペックを解説

2018.07.05

スズキ新型ジムニー/ジムニーシエラのシャシー

ジムニーのシャシーといえば、伝統のラダー(はしご状)フレーム。いまや世界中でほぼ100%の乗用車がモノコックボディとなっているのに対し、ジムニーは本格的なオフロード走行にも対応するため、頑なに強固なラダーフレームを採用している。

そのラダーフレームも新開発され、Xメンバーと前後にクロスメンバーを加えたことで、ねじり剛性を従来型に比べ約1.5倍向上させている。

サスペンションも、伝統の3リンクリジッドアクスル式(前後とも)を継承し、独立式サスペンションよりも凹凸路で優れた接地性と大きなグラウンドクリアランスを確保した。

駆動方式も、エンジン縦置きFRベースの機械式副変速機付きパートタイム4WDを継承。4WDはLo-Hiの2モード切替が可能だ。電子制御のブレーキLSDトラクションコントロールに加え、急坂の上り下りに有効なヒルホールドコントロールやヒルディセントコントロールも標準装備している。