徹底解説

2018.09.27

ジャガーI-PACE(Iペース)発売 価格/サイズ/内装を解説 航続距離470kmのEV

ジャガーIペースのエクステリア

ジャガーIペースの外寸は、全長4682×全幅2011mm×全高1565mm(ヨーロッパ仕様の数値、以下同)。全幅はかなりワイドだが、サイズ的にはEペースとFペースの中間に位置する。だが、そのスタイリングは両車とはかなり異なる独特のもの。

そのデザインは、スーパーカーのコンセプトモデル「C-X75」からインスピレーションを得ているという。SUVながらクーペのような流線的なシルエットを持ち、短く低いボンネット、空力特性を強化したルーフデザインを備えている。

フロントのボンネット内に大きなエンジンを搭載しないため、ノーズを短くキャビンを比較的前にレイアウトした、キャブフォワード・デザインを採用することができた。

このキャブフォワード・デザインやフロントバンパー開口部のアクティブ・ベーンなどにより、空気抵抗係数Cd値は0.29を達成。アクティブ・ベーンは必要に応じて開閉し、バッテリー冷却やエアコンのために必要な空気を最適化する。

next pageジャガーIペースのインテリア

すべての画像をみる

 

人気コンテンツ