徹底解説

2018.09.27

ジャガーI-PACE(Iペース)発売 価格/サイズ/内装を解説 航続距離470kmのEV

ジャガーIペースのインテリア

前述のキャブフォワード・デザインと2990mmのロング・ホイールベースにより、サイズ的にはミドルクラスのSUVながら1クラス上のSUVに匹敵する室内空間を確保している。

インテリアでは、フローティング・デザインを採用したセンターダッシュが特徴的だ。メーターパネルは12.3インチのフルディスプレイ。センターダッシュ上部には10インチ/5インチの高解像度デュアルタッチスクリーンも備える。

シートはスポーツシートが標準で、素材も上級グレードは本革を採用。そのシートポジションは低目なのでヘッドルームはフロントが1013mm、リアが968mm、レッグルームもフロントが1040mm、リアが890mmと広い。

ラゲッジスペースは、フル乗車時で656ℓ、リアシートバックを全倒すれば最大1453ℓにまで拡大する。またリアシート下にはタブレットやラップトップが収納できるスペースや、フロントにも27ℓの収納スペース「フルート(フロントとトランクを掛け合わせた造語)」を設けるなど、スペースを最大限に活用しているのはEVならではといえるだろう。

next pageジャガーIペースのシャシー

すべての画像をみる

 

人気コンテンツ