徹底解説

2018.10.19

新型メルセデス・ベンツAクラス(W177)を解説 価格/MBUX/内装/デザイン

新型Aクラスのシャシー

高張力鋼板、超高張力鋼板、そしてアルミ材も多用した高剛性アーキテクチャーは、軽量で安全なボディをもたらしている。全体的な構造剛性の強化とともに、ボディ、サスペンション、パワートレイン間の接続部を特に重視したという。

これらの振動入力点の剛性については、ロードノイズに関して非常に重要なサスペンション取付ポイントで大幅な向上を果たし、室内に侵入するノイズがかなり低減された。NVH(ノイズ、バイブレーション、ハーシュ)に優れたシャシーは、プレミアムな走りを可能にしている。

サスペンション形式は、従来型はフロント:ストラット/リア:4リンクだったが、新型ではフロントのストラットは継承されたがリアはトーションビーム式とされている。

ブレーキは4輪ディスクで、ABSはもちろん、ホールド機能やヒルスタートアシストを備えたアダプティブブレーキや、アクティブブレーキアシストなども備える。

タイヤは、日本仕様では205/60R16が標準サイズだが、オプションで225/45R18も設定されている(限定車には225/45R19を設定)。

 

人気コンテンツ