[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

新型メルセデス・ベンツAクラス(W177)を解説 価格/MBUX/内装/デザイン

2018.10.19

新型Aクラスのパワートレイン

日本仕様のパワートレインは、今のところ1.33ℓの直4ターボエンジン+7速DCT+2WD(FF)という組み合わせのみとなっている。

M282と呼ばれるオールアルミ製のエンジンは、排気量こそ従来型の1.6ℓよりダウンされているが、最高出力は136ps/最大トルクは20.4kg-mと、最高出力は14psアップされている(最大トルクは同じ)。

革新的にコンパクトなデルタシリンダーヘッドなどによって、大幅に小型軽量化を果たしながら出力を向上。NANOSLIDEシリンダーコーティングなどによる徹底したフリクションの低減や、電子制御ウエイストゲートを採用したターボチャージャーによる低中負荷域からの素早いレスポンスも実現。さらに吸気音のエアレゾネーターやダンパーなどによって高い静粛性も実現している。

ミッションは、7G-DCTと呼ばれるデュアルクラッチトランスミッション。パドルシフトでの変速も可能だ。