新型ジープ・ラングラー(JL型)日本発表 価格/ラインナップ/内装/発売日を解説

2018.10.25

新型ラングラーのシャシー

ボディパネルは、軽量かつ高強度の素材で構成されている。ドアパネルやフェンダー、ウインドシールドフレームにはアルミニウムを、スイングゲートの骨格部分や内側パネルにはマグネシウムを採用して、車両重量の大幅な軽量化を実現した。

ボディオンフレーム方式を採用し、前後とも5マルチリンク・サスペンションを備える。マルチリンクといっても独立式ではなく、コイルスプリングを用いたリジッドサスペンションだ。

燃料タンク、トランスファーケース、トランスミッションのオイルパンなど重要な部位については、オフロード走行時の保護を目的に4カ所のスキッドプレートとサイドバーが装着されている。

ダンパーはセッティングを見直し、オンロードの走行性能とオフロード走破性を両立している。新ダンパーのセッティングとボディマウントの調整により、乗り心地とロール制御、そしてハンドリングが大きく改善された。

ちなみにアプローチアングルは44°、ブレークオーバーアングルは27.8°、デパーチャーアングルは37°、地上高27.7cm、そして最大渡河性能は76.2cmと、抜群の悪路走破性を誇っている。