レクサスUX200、UX250h発売 サイズ/内装/安全装備を解説 価格390万円〜

2018.11.27

レクサスUXの装備

予防安全パッケージは、これまでの「レクサス・セーフティ・システム+」をさらに進化させ、昼間の自転車運転者や夜間の歩行者を検知できる「プリクラッシュ・セーフティ」、自動車専用道路で前走車との距離を一定に保つ「レーダークルーズ・コントロール」、車線の中央を走行できる「レーン・トレーシング・アシスト」、「ロードサイン・アシスト」、「先行車発進告知」、「パーキング・サポート・ブレーキ」が全グレードに標準で備わる。

また通信により運転を支援する「ITSコネクト」は全グレードに採用され、通信を利用したレーダークルーズ・コントロールや、右折時の注意喚起、出会い頭注意喚起を行う。このほか「つながる機能の拡張」も推し進められた。

スポーティ・バージョンの「Fスポーツ」グレードには、数多く特別装備が備わる。専用のインテリアとスポーツシートを始め、専用TFT液晶メーター、本革ステアリング、クルマとの一体感を高める「アクティブ・サウンド・コントロール」、走行中の微振動を吸収する「パフォーマンス・ダンパー」と盛り沢山だ。ボディカラーも専用色として「ホワイト・ノーヴァ・ガラスフレーク」と「ヒートブルー・コントラスト・レイヤリング/ブルーメタリック」の2色が用意され、トリムは専用の漆黒メッキ仕上げとなる。シートも「フレアレッド」、「ホワイト」、「ブラック」から選べる。

オーディオシステムは8スピーカーを駆動する「レクサス・プレミアム・サウンドシステム」が標準で備わり、FスポーツとバージョンLには、専用に開発されたマークレビンソン・プレミアム・サラウンドシステムを備え、コンサートホールにいるような包まれ感のあるクリアなサウンドを提供する。

 

人気記事