[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

新型ホンダ・インサイト(日本仕様) 価格/サイズ/燃費/発売日を解説

2018.12.13

新型インサイトの装備

現代のクルマに欠かせぬ安全運転支援システムの「ホンダ・センシング」は、全グレードに標準で備える。

ミリ波レーダーと単眼カメラにより車両から歩行者まで検知し、ブレーキからステアリングを含め統括制御するもので、アダプティブ・クルーズコントロール、衝突軽減ブレーキ、歩行者事故低減ステアリング、路外逸脱抑制/維持機能、誤発進抑制機能、後方誤発進抑制機能など10の機能が備わる。

グレードによる装備を簡単に説明するとベースグレードのLXでも左右独立式フルオート・エアコン、本革巻きステアリング、LEDヘッドライト、前席シートヒーターが備わる。EXになると17インチ・アルミホイール、トランクスポイラー、運転席8ウェイ/助手席4ウェイ・パワーシート、LEDフォグランプ、自動防眩ミラー、コンビシートが加わる。

EXブラックスタイル仕様では、本革とウルトラスウェードのコンビシートとウルトラスウェードのインテリア、ブラックメッキのフロントグリルとリアバンパー・ロアガーニッシュ、ブラックの17インチ・アルミホイールがEXと異なる。さらに専用色のルーセブラック・メタリックを選ぶことができる。