徹底解説

2019.01.30

新型BMW 3シリーズ日本発表 320i、330iのサイズ/内装/発売日/価格を解説

新型BMW 3シリーズのインテリア

インテリアは、BMWの新たなデザイン言語に基づいてレイアウトされたという。センターダッシュのモニターやスイッチ類などの操作パネルをドライバー側に向けた、いわゆるドライバー・オリエンテッドなレイアウトを踏襲しながら、メーターにはフル液晶クラスターやアンビエントライトといった新たな要素も採用している。

ドライバーに必要な情報を適切なタイミングで伝えることをコンセプトにした新しい表示/操作コンセプト「BMWオペレーティングシステム7.0」を導入し、10.25インチのコントロール・ディスプレイと、12.3インチのフルデジタル・メーターパネルを、それぞれ自分用にカスタマイズすることが可能だ。

サイズの拡大は室内スペースの拡大に充てられており、前席、後席とも従来型よりもヘッド&フットスペースに余裕が与えられている。

質感は従来型以上に向上され、トリム類には職人の手作り品を採用したり、エアコンの送風音にまで配慮して作り込まれているという。

 

人気コンテンツ