徹底解説

2019.01.30

新型BMW 3シリーズ日本発表 320i、330iのサイズ/内装/発売日/価格を解説

新型BMW 3シリーズのシャシー

前述のようにホイールベースは従来型に比べ40mm延長された2850mmで、トレッドもフロントが43mm、リアが21mmと大幅に拡大されている。この絶妙なボディバランスと、剛性が高く安定したボディ、そして10mm重心が下がったシャシー構造により、新型3シリーズ・セダンの走行性は大幅に向上している。

さらに、ボンネットフードや左右フロントフェンダー、フロントサスペンションタワー、エンジンサブフレームなどにアルミニウム材を採用し、約55kgの軽量化(欧州仕様の設計重量値)が加わり、よりダイナミックかつ快適な走りを実現している。

サスペンションは、標準仕様に加えて、よりスポーツ走行に適した「Mスポーツ・サスペンション」も選択できる。

 

人気コンテンツ