徹底解説

2019.01.30

新型BMW 3シリーズ日本発表 320i、330iのサイズ/内装/発売日/価格を解説

新型BMW 3シリーズの装備

日本で初めての導入となる高性能3眼カメラを使用した最新の運転支援システムを、320iスタンダード以上のグレード全車に標準装備した。このシステムにより、より正確なレーンキーピング性能と、より離れた場所や広い視野での危険予測が可能になった。

また、新型BMW 8シリーズから導入されたリバースアシスト機能付きパーキングアシスタントも320iスタンダード以上のグレード全車に標準装備。これにより、車両が直前に前進したルートを最大50mまで記憶し、その同じルートをバックで正確に戻ることが可能になる。

さらに、BMWとして初となる、AIを利用した新開発のBMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントを随時導入する。これは音声会話だけで車両の操作、情報へのアクセスが可能となる機能で、いままでの音声入力と異なり、より自然な会話に近い言葉でドライバーの指示や質問を理解し、適切な機能やサービスを起動可能にするものだ。

BMWコネクテッド・ドライブも標準装備し、スマートフォン向けアプリを活用すれば、車両とユーザー、情報をシームレスに繋げ、より快適でスマートなモビリティライフをサポートする新しいパーソナルアシスタント・サービスとなった。

next page新型BMW 3シリーズの価格/スペック

すべての画像をみる

 

人気コンテンツ