トヨタのニュース/新車情報/試乗記

トヨタは、おそらく日本人なら知らない人はいない、日本を、いや世界を代表する自動車メーカーだ。 その規模からして、自動車メーカーとしての歴史は古いと思われそうだが、現存するメーカーの中でも、ダイハツ、マツダ、スズキ、日産のほうが古く、歴史的には中堅といえるだろう。 そのルーツは豊田佐吉氏が興した「豊田自動織機」であり、佐吉氏の息子である喜一郎氏が1933年に社内に自動車部を開設して自動車製造の研究を始めた。 会社として設立されたのは1937年で、社名も「トヨダ」ではなく「トヨタ(TOYOTA)」となった。このあたりの一連のストーリーは、小説やドラマ化されているので、ご存じの読者諸氏も多いことだろう。 現在ではダイハツと日野を傘下に収め、スバルやヤマハもグループの一員となっている。 スズキとも資本提携関係にあり、マツダとは業務提携もおこなっている。つまり、日本の自動車メーカーで、現在トヨタと直接的な繋がりがないのは、日産三菱(&ルノー)グループとホンダだけということになる。 トヨタが今までの送り出した車種は140を超え、現在もOEM供給の軽自動車からトラックまで多岐に渡る。ハイブリッドや燃料電池車など、次世代自動車のパイオニアでもあるトヨタの地位は、とうぶん揺るぎそうにないといえるだろう。

もっと見る

トヨタの車種

車種をもっとみる

トヨタの記事

【意外なほど運転が楽しい】トヨタ・ヤリス・クロスへ英国試乗 強力なメンバー登場

NEW公開 : 2021.09.16 08:25

欧州上陸を果たした、ヤリス・クロス。優れた動的特性と燃費効率を両立させ、コンパクトSUVとして訴求力のある1台だと英国編集部...

【EVシフト】現実的な答えは? ご近所グルマ「超小型モビリティ」の可能性

NEW公開 : 2021.09.15 19:45  更新 : 2021.09.15 21:15

「EVシフト」という言葉を度々目にします。中国で話題の小さなEVを参考に、「超小型モビリティ」の可能性を考えましょう。

【グレードで納期に差】トヨタ・カローラ・クロス購入ガイド オプション/グレード選びの注意点

NEW公開 : 2021.09.15 11:55

トヨタ・カローラ・クロスが登場。トヨタSUVの空席を埋める1台といえます。選ぶ際のポイントを紹介します。

【最新仕様のワイルドSUV】トヨタRAV4アドベンチャー 欧州上陸 無骨なスタイリング採用

公開 : 2021.09.15 06:25

執筆:Jack Warrick(ジャック・ウォリック) 翻訳:Takuya Hayashi(林 汰久也) トヨタの欧州部門は...

【個性派ぞろい】トヨタ・カローラの派生車 歴史に消えた6モデル

公開 : 2021.09.15 05:45

大衆車の代名詞ともいわれるトヨタ・カローラ。そんなカローラの歴史には、数々の派生モデルがありました。6台を紹介します。

【どう違う?】話題の新型カローラ・クロス 日本仕様と海外仕様を比較

公開 : 2021.09.14 15:16

待望のトヨタ・カローラ・クロスが日本デビュー。海外とは違う日本だけの特別仕様が多数。違いを紹介します。

【グレード/オプションどうする】新型カローラ・クロスの選び方 200万円切りグレードは?

公開 : 2021.09.14 14:00

早くも大ヒットの予感のトヨタ・カローラ・クロス。ハイブリッドとガソリン/オプションなど「選び方」を紹介します。

【狙いは?】トヨタ「カローラ・クロス」日本市場に! 新型SUVの価格/内装を解説

公開 : 2021.09.14 13:30  更新 : 2021.09.14 19:35

カローラ初のSUV、トヨタ・カローラ・クロス発表。199万9000円~です。内装、エンジン、ワゴンと比べたサイズを解説します...

【セラ、フィガロが登場】北米の庶民派オークション RMサザビーズ・オーバンフォールを解説

公開 : 2021.09.13 21:02

トヨタ・セラ、日産フィガロが、北米のオークションに登場。ダットサン200SX、ランクル、RX7の結果とともに解説します。

【間違いなく素晴らしい】トヨタGRヤリス(最終回) 長期テスト 積極的に走りたい

公開 : 2021.09.11 09:45

英国編集部の評価も極めて高いトヨタGRヤリス。ホットなラリーレプリカを日常使いすることで、クルマの魅力に迫ります。

人気テーマ

おすすめ記事