Juju(野田樹潤)ブログ

2018.08.11

第2話:勝って、勝って、勝ちまくった! ー Juju(野田樹潤)ブログ

勝って、勝って、勝ちまくった!

レース結果はざっとこんな感じです。

小学1年生(6歳)で、小学2年生から出ることが認められている、カデットクラスのレースにエントリー。結果は4回走って、優勝が3回に、3位が1回。
小学6年生から出られる100ccSSクラスでも1回走って、優勝。

小学2年生(7歳)でも、ひきつづき100ccSSクラスで走って、4戦中3回優勝。

小学3年生(8歳)では、中学3年生から出られる125ccロータックスマックスクラスのレースで、4戦4勝! この頃には、18歳から出られる125ccミッション付きクラスでの練習も始めています。

そして、小学4年生(9歳)の時には、岡山国際サーキットでついにFIAフォーミュラ4デビュー! 小学生でFIAフォーミュラ4マシンを走らせたのは世界初のことだったみたい。

とはいっても、まだ子どもで資格がないから、レースには出られなかったんです。もし出場できたら、トップクラスのタイムを出せる自信はあったんだけどな〜。

レーシングドライバー Juju(野田樹潤)

2006年生まれ。父は元F1レーサー野田英樹。4歳でKIDSカートデビューウィン。5歳で30cc/40ccダブルチャンピオン、9歳でFIA-F4の最年少デビューを果たす。11歳になり、国際クラスFIA-F4マシンで「U-17大会」に出場。4月の開幕戦ではFIA-F4のコースレコードより0.9秒速い、1分32秒8で優勝。目標は「日本人初の女性F1/フォーミュラEのドライバーになって、チャンピオンになること」。2018年からインターナショナルスクールに通い、F3への挑戦を開始。2020年、デンマークF4を経て、2021年シーズンはアメリカF4 US→デンマークF4に参戦中。

人気テーマ

 
 

おすすめ記事

 

人気記事

        ×