コラム&エッセイ

2018.09.10

猪爪杏奈の「猪突猛進」コラム

編集部より

みなさんこんにちは。Mazda Women in Motorsport 2期生、Lovedriveの猪爪杏奈です。今日は、先週9月1日(土)に、筑波サーキットで行われた第29回メディア対抗ロードスター4時間耐久レースで準優勝をしたお話をしたいと思います。

第9話:メディア対抗ロードスター4耐で準優勝 ― 猪爪杏奈の「猪突猛進」コラム

photo:Yoshiaki Aoyama(青山義明)、Keisuke Kariya(苅谷圭介)

もくじ

メディア対抗ロードスター4耐で準優勝
いざスタート 予想外の展開に
レースにおける3秒差
思い出に残るシャンパンファイト

メディア対抗ロードスター4耐で準優勝

みなさんこんにちは。Mazda Women in Motorsport 2期生、Lovedriveの猪爪杏奈です。

今日は、先週9月1日(土)に、筑波サーキットで行われた第29回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース(以下、4耐)で準優勝をしたお話します。

このレースは、MAZDA Women in Motorsport 2期生に合格した年(2016年)、参戦させていただいたレース。2年ぶりの4耐でした。

GAORASPORTS with NATSチームにドライバー欠員が出て、ピンチヒッターとして参戦。チームに貢献して結果を出したい! と意気込んで望みました。

ドライバーは、レーシングドライバーで自動車評論家の松田秀士選手、自動車評論家の菰田潔選手、日本自動車大学校の教員の金井亮忠選手、そしてわたし。

予選は金井選手が担当し3番手。壇上で1チームずつチーム紹介を行うのだけど、2年前はマイクを持った瞬間に足がガクガク震えていたのに、みてください、この貫禄。(笑?)

こういうパフォーマンスは、少しずつプロフェッショナルに近づいているかな? 目立つの好きだからなー、わたし。

レースは、様々な媒体のカラーリングを纏ったNDロードスターが一斉にスタート!

next pageいざスタート 予想外の展開に

すべての画像をみる

レーシングドライバー 猪爪杏奈

1995年生まれ。まっとうな人生を歩んでいたが、突然周囲の反対を押し切り、2016年Mazda Women in Motorsport2期生のオーディションを受ける。ロードスター(ND)で連続表彰台獲得や、日本一決定戦でコースレコードポールポジションを獲得するなど衝撃のデビューを飾る。2017年全日本電気自動車レースシリーズチャンピオン。2018年スーパー耐久、ロードスター・パーティレース西日本シリーズ参戦中。師匠・井原慶子の背中を追い、「レーシング・キャリアウーマン」になるべくLovedrive株式会社に入社。「とりあえずなんでも全力で!」をモットーに日々奮闘中! レースウィークにお腹を下してトイレから出られなくなるのが最近の悩み。
 
 
 

人気コンテンツ