社会人1年目、ポルシェを買う。

2019.01.19

100字サマリー

ついにです! ついに! 930型ポルシェ911(シャカヨン号)に初めて乗る日がきました。ずいぶん待ち遠しかった。乗ってみると、あらためて、これまで乗ったクルマと別物だと感じた。その日のことを、書いてみました。もしよかったらご覧ください。

第87話:ポルシェ930、ファースト・ライド。

もくじ

今か今かと待ちながら
「これ、鍵。じゃ、気をつけて」
まるで僕自身が無敵になったかのように

今か今かと待ちながら

2018年から2019年にかけての年末年始は、
スローモーションのように⻑く感じられた。

12月28日、
世田谷信用金庫からお金の振り込みがあった。
それからそのまま年末年始のお休みになった。
僕は、九州の、例の大きくも小さくもない
実家のある街でポルシェ930のことを想い
年始、編集⻑のガレージに取りに行くのを
今か今かと待ちながら過ごしたのだった。

1月6日の夜に成田空港に降りたった。
LCCのいちばん安いチケットを使って。
バスや電車を乗り継いで家に帰ったのは、
日付けが1月7日に変わった1時すぎだった。

いよいよ明日(すでに今日)は、
930を引き取りに行く。寝ようにも眠れない。
仕方がないからメールの確認でもするか……。

「あしたまで甲府にいることになった。
 君にクルマを渡せるのは8日20時です。
 よろしく。笹本」

編集⻑からのメールにはそう書いてあった。
甲府で経営している常磐ホテルで
急な用事が入ってしまったのだろう。

あと1日、延⻑……。仕方がない。
仕方がないと自分に言い聞かせながら、
なんとか眠りについた。

仕事はじめから1月8日にかけて、
さいわい、年始めのバタバタのおかげで
何とか930のことを考え過ぎずに済んだけれど
それにしてもとても、とても待ち遠しかった。

AUTOCAR JAPAN 編集部 上野太朗

1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測という、いわばエリート・コース(?)を歩む。学生時代はフィアット・バルケッタ→ボルボ940エステート→アルファ・ロメオ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ・ロメオ156(V6)→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かした。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。