ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

社会人1年目、ポルシェを買う。

2019.08.04

100字サマリー

あたらしく借りた駐車場を味わうのも束の間、わたし上野太朗のポルシェ911(シャカヨン号)は、車検整備でシンリュウに入庫中。いろんな意味でドキドキしているんです。くぅ。

第97話:ポルシェ911(シャカヨン号)の車検、あとすこし。

photo:Satoshi Kamimura(神村 聖)

もうすこしで1か月が経つ

ポルシェ911(シャカヨン号)シャカヨン号を
車検にだしてから1か月が経とうとしている。

それを心配して読者からメールも数通届いた。
いつも気づかってくださり、感謝しています。

面倒をみていただいているシンリュウは
そもそもお忙しいお店であるし、
(いつも空冷ポルシェがぎっしり)
僕が予算ありきのお願いをしているゆえ
(1月からこつこつと貯めた5万円×6か月分)
優先順位をきめて整備に着手するため
なにから順に手を付けるか、
ずいぶん慎重に考えていただいている。

あぁ、早く乗りたい! と思うのと同時に、
なにか致命的な故障が見つかったら……
もっと具体的にいえば、
予算を大幅オーバーしたら……
考えないようにしよう!
と、そんなことを
ぐるぐると、もやもやと繰り返しています。

ちょっとお邪魔してみると……
ちょうどブレーキの引きずりを
対処するところのようでした。

写真のように、
ジャッキアップしたタイヤを手で回すと
ふつうはスルスルと回るのだけど
僕のクルマはちょっと渋るんです。

戻ってきたら、タイヤを換える予定だし
(銘柄はもう決めました)、
こまかいところなのだけれど
ETC機器のアンテナを窓の上部から
もっと目立たぬところに移したい、など
やりたいことはあります。

なにより、整備が済んだシャカヨン号が
どれくらい変化しているかを味わいたい!

シャカヨン読者の皆さま、
もうすこしお待ちくださいませ。

※今回も最後までご覧になってくださり、
 ありがとうございます。

 あぁ……いろんな意味でドキドキです。

 今後とも、[email protected] まで、
 皆さまの声をお聞かせください。
 もちろん、なんでもないメールだって
 お待ちしております。

AUTOCAR JAPAN 編集部 上野太朗

1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測という、いわばエリート・コース(?)を歩む。学生時代はフィアット・バルケッタ→ボルボ940エステート→アルファ・ロメオ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ・ロメオ156(V6)→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かした。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。