Juju(野田樹潤)ブログ

2020.03.08

100字サマリー

13歳のプロレーサーJuju(野田樹潤)の連載。2月はほとんど、スペインなどで走行練習をしました。3つのトラブルに見舞われるも、体験したことのないコースで多くの学びとなっているようです。

【Juju(野田樹潤)ブログ】第28話:ついに順調に走れるように! トラブル克服 新たな体験も

もくじ

ついに順調に走れるように! トラブル克服
お父さんのケータイは鳴りっぱなし……
「えっ、このコーナーを全開で行くの!?」

ついに順調に走れるように! トラブル克服

2月の間はほとんど、ヨーロッパの中でも温かい、スペインなどで走行練習をしていました。

どうしてスペインかというと、この時期のデンマークは毎日ほぼ雨。霧雨がふってブルブルふるえちゃうほど寒いんです。

その点、気温も高いし、天気もいいんですよね!

というわけで、今は順調に走れるようになったんですが、マシンを引き取ってから走行できるまでは、かなりのトラブルつづきだったんです!

少し振り返りますが、1月半ばにデンマークに着いてから、その2日後にはスペインでの練習走行を予定していました。

なので、マシンのシート合わせも大急ぎ。クルマもまだ組んでいる途中という状態で、夜中に型どりをしたので、もうすっごく眠くて……。

シート合わせも終わり、ようやく組みあがったマシンを、NODAレーシングのスタッフ2人でトラックにのせてスぺインまで運んでいくことになったんですが、なんと途中でトラックのタイヤがバーストしてしまうというアクシデントに! それも夜中に!

スペインでの走行にギリギリ間にあうか、っていうタイミングでデンマークをでているので、すごく焦ったみたいで、いろんなところに連絡して、明け方6時ごろにタイヤ交換が終わったということでした。

ところが、今度は南フランスで1人のスタッフがスリにあって、お金もカードもパスポートもなくしてしまった! って。

もう~~、大ピンチ~~~!!

レーシングドライバー Juju(野田樹潤)

2006年生まれ。父は元F1レーサー野田英樹。4歳でKIDSカートデビューウィン。5歳で30cc/40ccダブルチャンピオン、9歳でFIA-F4の最年少デビューを果たす。11歳になり、国際クラスFIA-F4マシンで「U-17大会」に出場。4月の開幕戦ではFIA-F4のコースレコードより0.9秒速い、1分32秒8で優勝。目標は「日本人初の女性F1/フォーミュラEのドライバーになって、チャンピオンになること」。2018年からインターナショナルスクールに通い、F3への挑戦が始まっている。