クルマ漬けの毎日から

2021.07.22

【クロプリー編集長コラム】新型ロータス・エミーラの発表会に参加

伝説のマシン「ロータス72」も登場

ロータス・エミーラの発表イベントで、この新型車のほかに最も印象的だったのは、数百万ポンドの価値がある「ロータス72」のエネルギッシュなデモ走行だった。

F1史上最も成功した1台であるこのマシンを、どしゃ降りの雨のなか走らせたのは、ロータスの幹部で名ドライバーのギャヴァン・カーショー。

スリックタイヤと、まるで川のようにウェットな路面は、最悪の組み合わせだったにちがいない。だが、カーショーはじつに上手くコントロールしていた。

AUTOCAR 英国版 編集長 スティーブ・クロプリー

オフィスの最も古株だが好奇心は誰にも負けない。新しく独特なものなら何でも好きだが、特に最近はとてつもなくエコノミカルなクルマが好き。クルマのテクノロジーは、私が長い時間を掛けて蓄積してきた常識をたったの数年で覆してくる。週が変われば、新たな驚きを与えてくれるのだから、1年後なんて全く読めない。だからこそ、いつまでもフレッシュでいられるのだろう。クルマも私も。

関連テーマ

人気テーマ

 
 

おすすめ記事

 

人気記事

        ×