Juju(野田樹潤)ブログ

2021.09.21

Juju(野田樹潤)の2021年シーズン、デンマークF4の第6ラウンド(ジュルスランド)のレポートです。

【Juju(野田樹潤)ブログ】第59話:デンマークF4第5ラウンド 着実にポイント獲得 最終戦、期待大

もくじ

悩ませ続けた犯人、ついに特定?
中古タイヤで着実にポイントを!
勝ちにいったヒート3でトラブル

悩ませ続けた犯人、ついに特定?

日本も少し寒くなってきましたか? こんにちは、Juju(野田樹潤)です。

デンマークF4チャンピオンシップ、第6ラウンドが終わりました。

デンマークのサーキットはみんな小さめな印象なんですけど、今回のリング・ジュルスランドは1周1.75kmと最も短いんです。

しかも右コーナーばかりなので左側のタイヤばっかり減ってしまうという変なコース。

でも高低差があってブラインドコーナーも多くて、わたしはけっこう好きなサーキットですね。

Juju(野田樹潤)の2021年シーズン、デンマークF4の第6ラウンドは1周1.75kmのリング・ジュルスランドでした。 撮影:NODAレーシング

さてさて、最近の野田レーシングが頭を悩ませているエンジントラブル。最近ようやく原因がわかったようなのです。

原因はなんと、燃料タンクでした!

タンク内のガスバッグに問題があってガス欠症上が発生していたようです。

メカニックも監督も「そんなトラブル聞いたことない……」って。

だからガソリンが満タンだと、タンクが変形せずに済むというわけ。

今回はタンク内を補強して、ガソリン満タンではなく半分くらい入れて走りはじめることにしました。

この記事に関わった人々

  • 執筆

    Juju(野田樹潤)

    Juju Noda

    2006年生まれ。4歳でKIDSカートデビューウィン。5歳で30cc/40ccダブルチャンピオン、9歳でFIA-F4の最年少デビュー。11歳、国際クラスFIA-F4マシンで「U-17大会」出場。目標は「日本人初の女性F1/フォーミュラEのドライバーになって、チャンピオンになること」。2018年からインターナショナルスクールに通い、F3に挑戦。2020年、デンマークF4を経て、2021年シーズンはアメリカF4 US→デンマークF4。
  • 編集

    上野太朗

    Taro Ueno

    1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測というエリート・コース(?)を歩む。学生時代はボルボ940→アルファ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ156→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かす。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。

人気テーマ

 
 

おすすめ記事

 
×