イベント・レポート

2017.04.08

平成29年春の神武祭参道パレード

[編集部より]

奈良県橿原市で平成29年春の神武祭参道パレードが開催されました。沿道の目を釘付けにしたのは、やはり西日本初登場となるラ フェラーリ・アペルタだったようです。

text & photo:Automobiles are Culture Project

 
奈良県橿原市の初代天皇 神武天皇を祀った由緒ある橿原神宮の参道で、4月8日に「平成29年春の神武祭参道パレード」が開催され、Automobiles are Culture Project が参加いたしました。

年に一度開催される神武祭参道パレード。天気予報では終始「雨」の予報でしたが、当日はパレードの時間のみ雨が止み、運良くドライ・コンディションになりました。沿道に集まった約3万人のギャラリーが見守る中、Automobiles are Culture Projectはフェラーリ70周年の記念モデルの「ラ フェラーリ・アペルタ」を先頭に、コーンズ・モータース大阪やオートカヴァリーノのディーラー参加も含め28台で参道でパレードを行いました。

ラ フェラーリ・アペルタは西日本初登場という事もあり、紹介とともに大きな歓声が上がりました。またゲストとして、D1チャンピオンでドリフト世界最高速のギネス記録保持者の川畑真人さんもフェラーリで参加。沿道のギャラリーの声援に手を振って応えておられました。

神武祭参道パレードの後は、約10kmのツーリングを行いました。奈良県の有名酒造メーカー「梅乃宿酒造」を経て、ゴール地点の「奈良文化高等学校」に到着。若い世代の方のクルマ離れが叫ばれる中、自らお迎えしたいと女子高生の皆様が、大雨の中笑顔でお迎え下さったのが印象的でした。

この様に、今年もAutomobiles are Culture Projectは様々なイベントを開催して参ります。

Automobiles are Culture Projectとは?
自動車を通じて「夢」と「楽しみ」と「ロマン」を発信する自動車愛好家と、その志に賛同する企業によるプロジェクトです。

  • ラ フェラーリ・アペルタは西日本初お披露目となっただけに、紹介されると共に大歓声が上がった。

  • フェラーリ70周年記念限定モデルのラ フェラーリ・アペルタは、パレード中終始ギャラリー注目の的だった。

  • パレードが始まる前には幸運にも雨が止み、ドライ・コンディションの中を走行することができた。

  • 年に一度開催される神武祭参道パレード。今年は28台のフェラーリが参加して神武祭を盛り上げた。

  • D1チャンピオンでドリフト世界最高速のギネス記録保持者の川畑真人さんもフェラーリで参加した。

  • パレード後のツーリングのゴールは奈良文化高等学校。女子高生の皆様が大雨の中を笑顔で出迎えてくれた。

 

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧