第6回ノスタルジックカーinぽんぽこの里 山口・北九州のクルマ趣味イベント

2019.7.23

100字サマリー

昨年は台風の来襲で中止になってしまった「ノスタルジックカーinぽんぽこの里」ですが、今年は雨予報ながら天にも助けられて開催できました。しかし天候が不安定だったため足車での参加された方が多かったのですが、そこはエンスー、ちゃんと趣味車ばかりでした。

text:Kazuto Toshishige(利重一人)
photo:Kazuya Ishida(石田和也)

台風が去って今年は開催

7月21日(日)に山口県美祢市にあるぽんぽこの里にて、第6回となります「ノスタルジックカーinぽんぽこの里」を開催いたしました。台風の去ったものの前日からの大雨が続き、当日も降水確率80%以上での開催となりました。しかし参加車が集まりだした9時頃から雨が弱まり、開会時間の10時には幸運にもほとんど雨が上がっていました。

しかしながら、いつも大事にしている貴重な愛車たちを雨に濡らすのは忍びなかったのでしょう、日頃乗っている足車で参加された方もおられました。それでもクルマ趣味人だけあって、その足車も珍しいクルマが多かったのはさすがです。

参加台数は最終的に35台、参加者数は53名での開催となりました。今年は若手自動車イラストレーター2名の方に参加していただき、イラストの展示・販売を実施。何人かの参加者は愛車をイラストにしてもらおうと会場で発注をされていました。

10時の開会セレモニーに続いて恒例となったオーナー&愛車紹介です。自慢の愛車を嬉しそうに紹介するオーナーの話しを熱心に聴く参加者達。エンジンルームを開けて説明したのちエンジン始動のパフォーマンスを行うなど、趣味のクルマのイベントにふさわしい楽しいひとときでした。

焼肉&素麺のランチで盛り上がり

11時半からはぽんぽこの里の中にあるビニールハウスで名物の焼肉&素麺のランチを和気藹々と賑やかにいただきました。皆さんが一斉に肉を焼きだすと、ビニールハウス内は煙もくもくになってしまいましたが、これも楽しみのひとつです。クルマ談義で盛り上がる中で美味しい焼肉をお腹いっぱい堪能されていました。

13時から皆さん楽しみにされている恒例のビンゴゲーム大会です。必ず一人一品は持って帰れるように賞品は豊富に用意しました。ミニカーの目玉はミニチャンプス製の1/18 スケールのBMW 3.0CSLで、大きくて迫力があります。クルマ関連以外もスイカやお米、トマトやお菓子等、地元の特産品がなどが並びました。

ほとんど降られることなく終了

ビンゴゲーム大会も13時半ごろに終わり、時折雨が落ちてくることがありましたが、ほとんど雨に打たれずに無事イベントが終了しました。帰路も雨が降りそうでしたので予定の14時を待たずに解散としました。生憎の天候でしたが参加された皆さんは楽しんでいただけたようで、「来年も参加するよ」との嬉しい声を残して帰っていかれました。

昨年のように台風により中止、ということだけはしたくなかったので、無事に開催することが出来てスタッフ一同大変喜んでいます。参加いただいた皆さん、場所を提供いただいたぽんぽこの里。そしてスタッフの皆さん。大変ありがとうございました。