アルピナD3/D4体験会開催 AUTOCAR読者限定 3月18日(日)

公開 : 2018.02.09 18:40

アルピナ試乗会ご応募の御礼この度はアルピナD3/D4試乗会に多数のご応募を頂き、ありがとうございました。

ご当選された読者の皆様にはメールにてご案内させていただきました。

アルピナの試乗車は台数に限りがあり、ご試乗いただけなかった皆様にお詫びいたします。

後日、今回ご応募いただいた皆様には、ALPINA社日本総代理店ニコル・オートモビルズよりあらためてご試乗の機会についてご案内をさせていただきます。

今後とも、宜しくお願いいたします。

 

5つ星のALPINAを体験

Steve Cropley(スティーブ・クロプリー)
AUTOCAR英国編集長

昨年英国AUTOCAR誌において、BMW ALPINA D3がDセグメント乗用車で唯一、満点の5つ星を獲得いたしました。

ごく少量生産のメーカーがなぜ最高得点を獲得したのか、「BMW M」モデルとの性格の違いは何か、誰よりも早く最新のD3/D4を試乗できる体験会を実施いたします。

なお、試乗ではモータージャーナリスト飯田裕子さんがインストラクターをつとめます。経験豊かなジャーナリストの視点からもBMW ALPINAの魅力をお話しいただけます。

※ご応募多数のため、募集は本日をもって終了いたしました。抽選に当選された方のみ、AUTOCAR JAPANよりメールでご連絡させていただきます。

BMW ALPINA D3/D4とは

BMW ALPINA D3、D4ともに、350ps/700Nm(71.4kg-m)、0-100km/h加速4.6秒の3.0ℓ直列6気筒ツインターボディーゼルエンジンを搭載し、スタンダードな3シリーズと同じコンパクトなボディに鮮烈な走りをもたらします。

トランスミッションはBMW M3が7速M DCTを採用しているのに対し、快適性が損なわれることの無いようD3/D4の変速機はZF製8速トルコンオートマティックを採用しています。

また最高巡航速度276km/hの動力性能を有するにもかかわらず、JC08モードでの燃費は17.0km/Lであり、スーパースポーツセダンの基準が再定義されています。

組み立ては手作業でおこなわれ、インテリアは新素材の採用と細部にわたる高品質な仕上げがクラフツマンシップを体現しています。

日本国内における価格はD3は10,310,000円〜(左ハンドル)、D4は11,400,000円〜(右ハンドル)。

ALPINA体験会 募集要項

開催日:3月18日(日)午前4組、午後6組予定
※試乗は1組約1時間を予定しております

車両説明・インストラクター:飯田裕子

開催場所:ALPINA世田谷ショールーム 東京都世田谷区中町1-1-1

主催:独国ALPINA社日本総代理店 ニコル・オートモビルズ合同会社

共催:AUTOCAR JAPAN

試乗可能車種:BMW ALPINA D3 BITURBO LIMOUSINE/BMW ALPINA D4 BITURBO COUPE 各1台

※試乗可能車種は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。なお当日はAUTOCAR JAPANが取材を行います。

インストラクター プロフィール

飯田裕子(いいだ ゆうこ)
モータージャーナリスト

自動車ジャーナリスト協会会員
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員
日本自動車連盟 交通安全・環境委員会 委員

国内外の新車のインプレッションを数多くこなし、最新モデルにはすべて試乗している数少ない自動車ジャーナリスト。

現在は雑誌、ラジオ、TVなど様々なメディアで活躍。ドライビング・スクールのインストラクター、講演、シンポジウムのパネリストやトークショーなど、活動の場は幅広い。

好きな事は、食、アート、モノづくり、人、を探訪すること。ミニカーコレクション。

試乗可能車種は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

—–2—–