【旦那さまへ】奥さまがジープに乗るって、名案かも!? とある夫婦とジープでドライブしてみた!

2020.10.16

ジープって大きそう……ちょっと怖いかも

奥さまの美弥(みや)さんにとって、クルマは通勤など日常のパートナーだった。だから運転にはさほど大きな抵抗がない。

ただし「大きいクルマは乗ったことがないので怖いかも……」というのが本音。

わたし飯田裕子が、ドライビングインストラクターや購入アドバイス(運転のしやすさなどをよりわかりやすく確認する方法など)をしていることから、サポート&リポートとなった。

さて、ジープブランドで女性に人気があるモデル、皆さんはご存知かしら。ブランド中、最もコンパクトなレネゲードだ。

ジープ・レネゲード 撮影:神村 聖

サイズ感はもちろん、ジープらしいスクエアなカタチをしていながらも丸みを持つ、ワイルドなのにちょっと柔らかい「カッコかわいい」スタイルも女性たちとの距離を縮める。

都内で生活をする奥さんのためだけの1台を選ぶならレネゲードが理想的なのかもしれない。

ジープ・レネゲード 撮影:神村 聖

いっぽう、太朗さんのアウトドアレジャーへの期待、また実は彼らの帰省は10時間は優に超えるロングドライブが必須。

そんな移動も快適にと考えると、美弥さんにも受け入れてもらえる、もう少し大きなジープを選べるなら選びたい、というのが太朗さんの希望なのだ。

そこでレネゲードと全幅はほぼ同数値の1810mm、全長が+145mmの4400mm、ホイールベースが+65mmほど広い2635mmのコンパスと、ラインナップ中最もボディサイズが大きくかつハイクラスなモデルであるグランドチェロキーを「試しに……」ということで美弥さんにも試乗してみてもらうことにした。

まずはコンパスでドライブに出た。

「Jeep® × Women テストドライブ・キャンペーン」公式サイトをみる



人気記事