【ランボルギーニのお墨付き】認定中古車 Selezione Lamborghini 選ばれるそのワケ

公開 : 2020.12.02 06:50

ランボルギーニのオーナーになる方法の1つに、認定中古車という選択肢があります。「Selezione Lamborghini Certified Pre-owned(セレツィオーネ・ランボルギーニ・サーティファイド・プレオウンド)」とは、どのようなプログラムなのでしょう?

AUTOCAR JAPAN sponsored by Lamborghini
text:Fumio Ogawa(小川フミオ)

もくじ

ホンモノを選びたいなら “認定”の意味
お墨付きと出会える、国内10拠点
Selezione Lamborghini 取り扱いディーラー

ホンモノを選びたいなら “認定”の意味

アウトモビリ・ランボルギーニは2019年2月から、正規ディーラーで販売されたクルマを対象とする認定中古車プログラム「Selezione Lamborghini Certified Pre-owned」を世界各地で展開しはじめた。

ランボルギーニをとりあえず、少しこなれた価格で乗ってみたい、と考える顧客むけに開発されたプログラム。

「Selezione Lamborghiniは中古車の購入を通してランボルギーニを所有するファーストステップを踏み出そうというお客様」も主要なターゲット、と本社アウトモビリ・ランボルギーニの最高調達責任者であるフェデリコ・フォスキーニのコメントが発表されている。

販売される車両には、走行距離やメインテナンス履歴などに条件があるうえ、訓練を受けた整備士が点検を行い、純正パーツを使用して整備を施すため、安心感の醸成につながることを目的としている。

日本文化を多少なりとも知るひとなら、茶道具の「箱書き」を思い出すかもしれない。

専門家が真贋をみきわめたうえで、ホンモノと保証するお墨付きだ。

確かな経歴は、評価を動かす

正しい箱書きがあるとないとでは、せっかくの道具の価値が大きく変わる。ランボルギーニの資産価値を考えると、「Selezione Lamborghini」も似ている。

クラシックカーのコンコース(コンクールデレガンス)に出かけたことがあるひとなら、そこで交わされる会話の内容には、歴代の所有者、その車両の流通を扱っているディーラー(個人のこともある)、修理担当のメカニックという話題が多く含まれているのを、先刻ご承知だろう。

“正しい”ところでメインテナンスを受けた車両は、のちの“クラシック”としての評価があがる可能性が高い。

さらに、高い技量をもったテクニシャンがメインテナンスをしてくれるという“実”をともなえば、安心感にもつながるのだ。