【検証】クルマにWi-Fiルーター 何ができる? 編集部のメガーヌR.S.に、パイオニア・カロッツェリア「DCT-WR100D」

公開 : 2020.12.08 18:00

デリカ 大画面ナビ/スマホをHDMI接続

今回検証に使ったカロッツェリアのデモカー、三菱デリカD:5には、最新型の楽ナビ9インチ大画面の「AVIC-RQ911」を搭載。ファミリーカーとして、家族のお出かけでも車載用Wi-Fiルーター「DCT-WR100D」は活躍してくれるのだろうか?

ロングドライブになると子どもが退屈して落ち着かなくなることもよくあるが、そんな時にさまざまな映像が見られるのは非常に便利。

たとえば、スマホと車載用Wi-FiルーターをWi-Fi接続すれば、YouTubeなどのお気に入りの動画を容量無制限で再生できる。

そのうえで、楽ナビのHDMI端子にスマホをつなげば、ドライブの休憩中などに楽ナビの大きくてキレイな画面で楽しむことができるのだ。

オプションの後席モニターは走行中にも表示できるので、家庭持ちのドライバーなら重宝するだろう。

映画、スポーツ中継、ゲーム、音楽アプリもおすすめ

ストリーミングメディアプレーヤーも同様にHDMI接続すれば、話題の映画やライブ動画、スポーツ番組など、より多彩なコンテンツが大画面で見られる。

しかも、それらの映像は通信料を気にすることなく“流しっぱなし”で観れるので、小さなお子さんがいる人には大変助かるのではないだろうか。

とにかくWi-Fi接続ができる機器であれば、ほとんどのものが使えるため、ゲーム機を持ち込んでのオンラインプレイまで可能。

またスマホと車載用Wi-Fiルーターを接続したうえにナビのBluetoothオーディオ機能を使えばAmazon MusicやSpotifyといった音楽アプリのストリーミング再生も行える。

まさに、愛車の車内が“自宅のリビング”と同じ感覚で過ごせるようになるのだ。

ここまで紹介をしてきたように、カロッツェリアの車載用Wi-Fiルーター「DCT-WR100D」はアナタのカーライフを一段と楽しく便利にするアイテム。

それでいて1か月当たりの費用が1000円(365日プラン)とはコストパフォーマンス抜群だ。クルマで過ごす時間が長い人には自信を持っておすすめしたい。

車載用Wi-Fiルーター「DCT-WR100D」 公式サイト

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事