【最新アイテム集結!】1カメラで、俯瞰映像 スカイトップビュー登場 2021年データシステム・バーチャルブース 動画も充実

公開 : 2021.01.15 11:55

1カメラで俯瞰ビューを生成! 新発想の全周囲モニターが登場。アイデア満載のオリジナル・アイテムが一堂に会す、2021年のデータシステム「バーチャルブース」。覗いてみませんか。

もくじ

2021年最新パーツ 「バーチャルブース」とは
キレイに駐車しよう 1カメラ スカイトップビュー
4Kドラレコから、ジムニーのドレスアップまで

AUTOCAR JAPAN sponsored by Datasystem
text:Hideaki Hamasaki(浜先秀彰)
artwork:Daisuke Ebisu(戎大介)

2021年最新パーツ 「バーチャルブース」とは

データシステムでは毎年、1月にイベントへの出展を行い、新製品のアピールを行うとともにユーザーとのコミュニケーションを図っている。

だが今年は、コロナ禍による影響で各イベントへの出展を自粛。その代わりにパソコンやスマートフォンを使ってアクセスができる「バーチャルブース」を自社ウェブサイト内に開設した。もちろん閲覧は無料だ。

データシステムの「バーチャルブース」は本ページ内のリンクからアクセスできる。

このバーチャルブースでは、まるでイベント会場のような画面から同社製品の詳しい説明・動画が見られる。愛車で快適なドライブを楽しみたいという人ならばチェックしておきたい情報が満載だ。

データシステム「バーチャルブース」

キレイに駐車しよう 1カメラ スカイトップビュー

いちばんの目玉となるのは近日の発売を予定している「1カメラ スカイトップビューSKY812」。

これは、純正カメラシステムで増えている4台のカメラの映像を合成して真上から見下ろすように展開する全周囲モニターを、なんと1台のカメラで実現する今までにない画期的なもの。

シンプルなシステムのため多くのクルマに装着ができ、価格も2万1800円(税別)と抑えられている。

カメラの外観は普通のリアビューカメラよりやや大きい(23×23×38mm)が、それでも車種によっては純正カメラスペースに納められる。しかも接続端子は汎用のRCA形状なので、ほとんどのナビ/モニターと組み合わせられる。

ナビやモニターの画面では、左側に見下ろした映像、右側に車両後方の映像を表示(左右入替えも可)。見下ろした映像のほうは、ギアをリバースに入れた段階では自車を示すクルマのイラストの周囲は真っ黒だが、バックを始めるとクルマの動きに合わせて車両の周囲が塗りつぶされるように映像が現れる。

動画を見れば、その独特の動きも一目瞭然だ。

データシステム「バーチャルブース」

4Kドラレコから、ジムニーのドレスアップまで

これ以外にも、バーチャルブースには魅力あふれる新製品や定番パーツを数多く展示。昨年リリースされた高性能な2タイプのドライブレコーダーは、高い人気を誇っている。

コスパに驚く2カメラ式

「DVR3200」は車両前後の状況を捉えられる2カメラ式モデルで、本体カメラはフルHD画質よりワンランク上のWQHD画質を達成。手をかざすだけで手動録画が行える使い勝手の良いジェスチャーセンサーも備えている。

4Kドライブレコーダー

そして「DVR3400」は業界最高レベルの解像度となる4K画質を実現したドライブレコーダー。映像は拡大しても鮮明で、信頼性に優れたモデルだ。

「DVR3200」「DVR3400」ともに、バーチャルブースでは実際の映像を確認することができる。

データシステム「バーチャルブース」

国の補助金対象 急発進防止装置

また、急発進防止装置の「アクセル見守り隊SAG297」「ペダルの見張り番II AWD-01」もブースに登場する。

異常なペダルの踏み込みを検知すると、アクセル信号を制御して急発進を防ぐ装置が、後付けで自分のクルマに装着できる。全国の自治体が独自に行っている補助金を利用すれば、少ない負担で購入ができるだろう。

バーチャルブースでは、急な踏み込みをしてしまった際の制御を、動画で説明してくれる。

トヨタ車のディスプレイオーディオに、外部入力を

このほか、純正ユニットの不満点を解消するアイテムも紹介されている。

例えば、トヨタ製ディスプレイオーディオに市販DVDプレイヤーを接続したいのに端子がないと悩むオーナーには、外部入力端子を追加できる「ビデオ入力キットVIK-T72、VIK-T73」が用意されている。

市販ナビでも、全方位カメラの映像を

また、純正の全周囲モニターの映像を、市販ナビ/市販モニターに映し出したいという方なら「カメラ接続アダプターRCAシリーズ」を検討してみよう。

いずれも、他メーカーでは見かけることの少ないオリジナリティあふれるアイテムだ。

自慢のジムニーに ドレスアップ/サイドカメラ

超人気車のジムニー/ジムニーシエラに向けた専用カメラ・アイテムが豊富にそろう点にも注目だ。

「カメラ内蔵フロントグリルAER464-G1」は、中央に180°の広角カメラを内蔵しながらライトまわりを“飾りビス調”に仕立てたオリジナル・ドレスアップ・パーツ。

また、「車種別サイドカメラキットSCK-68J3N/A、SCK-72J3N/A」、「エンブレムフロントカメラキットFCK-76J3」は、ドライブをサポートするユニークなアイテム。いずれも目立たない取付けながら、高画質映像を実現している。

各製品の詳しい内容については、バーチャルブースにアクセスして確認してほしい。

データシステム「バーチャルブース」

関連テーマ