【なぜオープンカーに乗る?】一歩踏みだせば新たな世界 もっと早く手にしていれば 後悔する前に

公開 : 2021.02.18 06:00

本当に乗りたいクルマ チャンス逃せない

オープンカーに限らず、趣味で活用するイメージが強いクルマを買うのは、なかなかハードルが高いのが現実。

実用的で、その幅は時間を自分の好きなことに費やす、楽しめる趣味の一部と考えれば、とても素敵なことだ。

そして、若いユーザーからシニアユーザーまで、乗りたいと思ったときに乗っておかないと、今後乗れるチャンスが訪れるとも限らない。思い立ったが吉日。

そういう意味では欲しいと思ったタイミングが買い時なのである。

東京都世田谷区等々力にある嘉衛門本社。

もしオープンカーに憧れを持っているのであれば、そのチャンスを逃してしまうのはあまりにももったいないだろう。

前述したようにもはやオープンカーはそこまで特殊なモデルではなく、実用性に富んだオープンカーというのも少なくない。

つまりもっと気軽に楽しむことができるものになってきているのである。

オープンカーを売るだけではなく、楽しめる場所やコミュニティも提供したいというアイデアもあるという。

ルーフ形状もソフトトップだけでなく、メタルトップを採用している車種も増えており、耐候性も格段に向上しているため、立派なガレージがなくても臆することもないだろう。

そうなれば後は少しの勇気もって一歩踏みだすだけ。憧れを現実にするのは、まさに今なのかもしれない。

嘉衛門(かえもん)公式サイトをみる