【#ベントレー・フライングスパーのレシピ】圧巻のインテリア 目で見て触れて、身を浸す 飯田裕子編[PR]

公開 : 2021.03.26 11:55

温かみと最先端 目で見て触れて

趣のあるインテリアの素晴らしさは特別に優れた「何か」に頼るものではない。

素材の品質や色、それらを組み合わせたデザインの独自性、それを具現化する製造や仕上げのクオリティ。

さらに重要なのは静粛で雑味のない、なめらかなフラットさを持つ乗り心地が与えられた室内にそれらがしつらえられていること。すべてが整って、フライングスパーのインテリアは完成する。

それを前提に、例えば「ベントレー・ウイング」デザインを採り入れたダッシュボードはウッドパネルの上下をレザーが縁取り、そのままトリムへ。その非人工的な丸みを帯びた繋ぎ目の素朴さが好きだ。

ただそれもウッドに仕込まれたクロームやステッチが描く横方向のラインがぴったりと合ったまま後席へと続く精緻さがあってこそ。

刺繍と最先端技術、一見相反する両者の室内コラボも最新モデルの魅力。シートに施された刺繍とステッチのアナログな立体感と糸の発色が放つさり気ない風合い、一方、指で触れてみたくなるほどの3Dテクスチャーが楽しめる。

ウッドパネルの上品な艶、ヌメッと光るクロームの揺らぎも優しくて美しい。

サンルーフを選ぶと自然光の演出も増し、夜はイルミネーションがライティングに加わってくれる。

ベントレー・フライングスパー 公式サイトをみる

関連テーマ

人気テーマ