【GORDON MILLERのあるバンライフ】GMLVAN C-01JSFなら、毎日がシャッターチャンス

公開 : 2021.04.13 07:00

毎日使えなきゃ 都内で1日過ごしてみた

新しい生活様式の実践が求められ、最近の日常ではそれが定着しつつある。場所を固定せずに仕事ができるワークスタイルであれば、ノマドなバンライフも夢ではない。

ベース車両となるNV200バネットのサイズは全長4400×全幅1695×全高1855mm。荷物の長さや大きさを選ばないワイドなラゲッジスペースを持つ一方で、ボンネットタイプなのでアピアランスは実にスタイリッシュ。運転の取り回しも良く、都会の狭い路地でも問題なく通り抜けられる。

車両を移動手段としてではなく、必要なギアを持ち込んで移動できる拠点にできるのであれば、働き方も生き方も変わるかもしれない。そんなライフスタイルに対応するのが、このGMLVAN C-01JSFである。

ベース車両のNV200バネットは、実用的な荷室キャパシティがありながらもスタイリッシュなボンネットスタイルのライトバンとして支持を得ている。

オプション設定のルーフラック、ベースキャリア、サイドーオーニングが装備されていても、高さ制限2.1mの立体駐車場でもパーキングが可能(取り付けるキャリアにより2.1mを超える場合があります)。

1600ccで低燃費を実現しており、日常のオン・オフ双方で活躍するスペックを兼ね備える。見た目の割には小回りが利くので、都心の狭い路地裏や立体駐車場も問題なしだ。

一方のJSFモデルは、オリジナルソリッドカラーのコヨーテに、主張しすぎないサイドラインがモダンな雰囲気を演出。

専用のエンブレムやプレートの装着によりガラリと姿を変え、ノーマルモデルとは一線を画した佇まいだ。都会に溶け込むスマートな車両といった印象を受ける。

どこでも働ける そんな時代だから

インテリアに目を移すと、こだわりのシート・ファブリックや、オーク材で統一した荷室後部やルーフによって温かみのある空間が広がる。アレンジ可能なセカンドシートを倒せばフルフラットに。またテーブル&シートにも変更できる。

ウィークエンドの遊びのサポートはもちろん、ウィークデイのリモートワークや出先での車中食、ドライブ休憩など、フレキシブルに使えるノマドな夢のバンライフが実現可能だ。

▶️GORDON MILLER MOTORSカタログ もっと詳しく

おすすめ記事