【見逃すな】限定128台 FIAT 500X Gran Vista 粋な2トーンカラー 絶景マシン

公開 : 2021.08.06 11:00

FIAT 500X Gran Vista(グラン ビスタ)を見逃すことなかれ。限定128台の2トーンカラーが日常を変えてくれる?

もくじ

日常を変える青い一滴
個性 シックな2トーン
いつもの景色を絶景に

日常を変える青い一滴

AUTOCAR JAPAN sponsored by FIAT
text:Takuo Yoshida(吉田拓生)
editor:Taro Ueno(上野太朗)

小粋な見た目だが、実用的。普通に運転しているだけでもワクワクできるドライブフィールが詰まっている。

そんなベーシックカーを探しているのであればイタリア車がいい。

イタリアン・ベーシックといえばFIAT以外にはない。時流に乗るなら、5ドア・クロスオーバーの500Xがいい。

限定128台の限定車が最新の話題だ。魅力的なイタリア・ブルーとブラックの2トーンカラーが新鮮な印象を醸し出すFIAT 500X Gran Vista(グラン ビスタ)である。

FIAT 500X Gran Vista

Gran Vista、直訳すると「広大な景色」を意味するこのサブネームは、何を意味するのか?

限定128台 500X Gran Vista 公式サイトをみる

個性 シックな2トーン

2019年にマイナーチェンジを受け、現在は後期型になっているFIAT 500X。

ラインナップについ先頃追加された限定車がGran Vistaだ。

ベーシック・グレードである500X Crossをベースにしたこの限定車の特徴は、黒塗りのルーフ部分に組み込まれている前後2枚のガラスサンルーフの存在だろう。

前席の上は電動開閉式、後席は固定式のガラスサンルーフになっており、乗員全員が目の前に広がる「Gran Vista」を楽しみながらドライブできる。

鮮やかな専用色もGran Vistaを特徴づけている。

イタリア・ブルーと呼ばれる青は500Xの標準色であるアバターブルーよりも若干明るく、青空の色にも近い。

一方バンパー下やホイールアーチ、サイドシル、そしてキャビン全体は黒で統一される。

2トーンカラーにより標準の500Xとはっきりとした差別化が図られている。

限定128台 500X Gran Vista 公式サイトをみる

いつもの景色を絶景に

500X Gran Vistaでドライブに繰り出すとき、特別な場所は必要ない。

普段の買い物や駅への送り迎え、家族でよく行くいつものドライブコース。それを絶景ドライブに変えてくれる、そんなクルマなのである。

FIAT 500Xの全長は4280mmとコンパクトにまとめられているが、もちろんリアの荷室にキャンプ道具をいっぱいに詰め込むような使い方にも向いている。

ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)が付いているので、高速道路の渋滞に出会ってもストレスフリーに過ごすことができる。

1.3Lターボの直列4気筒マルチエア・エンジンはイタリアン・ユニットらしくパワーの盛り上がりがはっきりとわかる快活なキャラクターの持ち主。

最高出力が151psもあるので、荷物満載の状態でもよく走るし、1人でドライブに出かけるようなシーンではスポーツカー顔負けの、胸のすくような加速を見せてくれる。

身近だけれど痛快な絶景マシン、FIAT 500X Gran Vista。

イタリアの青空のようなこのクルマは、平凡を斬新に、日常を新鮮に、きっと変えてくれる1台に違いない。

限定128台 500X Gran Vista 公式サイトをみる

500X Gran Vista成約プレゼント 2021年7月10日(土)〜8月31日(火)

キャンペーン期間中「500X Gran Vista」を成約/登録した方の中から抽選で50名に、1857年創業のイタリアの高級帽子ブランド「Borsalino」とFIATがコラボレーションしたパナマハットの「パナマ キート」をプレゼント。

限定128台 500X Gran Vista 公式サイトをみる
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事