同乗者にTVを!新型ステップワゴン用「テレビ・キット」 ホンダ純正11.4インチナビが便利に

公開 : 2022.07.12 07:00

データシステムのTV-KITが、新型「ステップワゴン」のディーラーオプション・ナビに適合。走行中でも、同乗している方がテレビを見られます。

もくじ

データシステムのTV-KIT 夏の旅行を楽しく
スイッチONでどうなる? カーナビの操作は?
2つのタイプが登場 今後の適合モデルは?

AUTOCAR JAPAN sponsored by Datasystem
執筆:Hideaki Hamasaki(浜先秀彰)
撮影:Masanobu Ikenohira(池之平昌信)
アートワーク:Daisuke Ebisu(戎大介)

データシステムのTV-KIT 夏の旅行を楽しく

純正のカーナビやディスプレイオーディオではクルマが動き出したことを自動的に検知して、テレビ映像が見られなくなってしまう。

これはどこの自動車メーカーでも共通する仕様で、走行中ドライバーにテレビ画面を見せないための安全対策だ。

純正11.4インチHonda CONNECTナビ搭載の新型ステップワゴンで、テレビを視聴中にシフトスイッチを「P」から変更したところ。「地図画面を表示します」というメッセージが出て、番組を見ることができなくなる。

だが間もなくやってくる夏休みシーズンには地方への家族ドライブや実家への帰省などでロングドライブの機会が多く、行き帰りの道中には「いつも見ているテレビ番組をリアルタイムで見たい」、「お気に入りのチームのスポーツ中継を見逃したくない」、といった不満の声が助手席や後席の同乗者から挙がるのは必至だろう。

そこでぜひ活用したいお役立ちアイテムが、データシステムからリリースされている「テレビキット」なのだ。

これを利用すれば走行中でも停車中と同じようにテレビ映像が見られるようになる。

取付けはカプラーを繋ぐだけ 車体側の加工は不要

本体は手のひらに載るほどコンパクトなサイズで、純正システムの配線にカプラー接続を行うだけで取付けOK。

クルマ側への加工が必要ないためクルマを手放す際に純正状態に戻すのも簡単だ。

テスト車両は、新型ステップワゴンのラインナップで、もっとも質感にこだわった「スパーダ・プレミアムライン」だ。

本体はインパネ内に固定し、小型スイッチをシフトスイッチの周りに取付けるだけなので見た目の変化もほとんどない。

ここでは、人気急上昇中の新型ステップワゴンに搭載された11.4インチHonda CONNECTナビでレビューを行った。

関連テーマ

おすすめ記事


ホンダ ステップワゴンの人気画像