アウディQ3 2.0 TDI 140 SE

■どんなクルマ?

これはキュートでコンパクトなアウディQ3の最も安いモデルだ。テスト車両は33,090ポンド(417万円)、という但し書きは無視して欲しい。何ら冒険を必要としない24,560ポンド(310万円)という価格は、138bhpの2.0リッターTDIエンジンと6速マニュアル・ギアボックス、そしてFWDの組み合わせなのである。

■どんな感じ?

それはFWDで、時代遅れの6速マニュアル・ギアボックスを持ち、138bhpの2.0リッター・ターボ・ディーゼルを持ったモデルだ。とは言えQ3に搭載されるべきはこういったエンジンなのかもしれない。このQ3は、節度ある家族のためのプレミアムでなSUVということができよう。特にリア・シートのスペースは、賞を獲得できるほど広いものではないかもしれない。しかし、全体的には優美な運転環境を与えてくれる。

このQ3のサイズならば、街中で駐車場を探して土曜日の午後の半分を無駄にするようなことはないだろう。

オープンロードでは138bhpのパワーは十分で、ほとんどの場合、更に36bhp高いパワーを持つハイパワー・バージョンが必要だとは思わないだろう。しかも通常で21km/リッター台、高速道路で慎重な右足の運びをすれば25km/l台の燃費が稼ぎ出せるのだ。

ジャンクションやラウンドアバウトから激しく出ようとしたりする時、時々はトラクション不足を感じるかもしれない。とは言っても、トラクション不足を感じたその1000分の1秒が生死を分けるようなことになるのならクワトロQ3が必要かもしれないが、そうでなければFWDで十分だ。

■「買い」か?

それは、あなたがどう思っているか次第だ。小さめのSUVに費やす25,000ポンド(315万円)をもっているのであれば、明らかに大きく装備の良いスコダ・イェティを手に入れることができる。しかし、アウディのプレミアムなクオリティと、見通しの良い眺めを望み、4WDとデュアル・クラッチ・ギアボックスを必要としないのであれば、そして日常的な高燃費を望むのであれば、アウディQ3は、好ましく賢明で高品質の、コンパクトでプレミアムな1台だ。但し、オプションリストは控えめにすべきだ。

(ティム・ディクソン)

アウディQ3 2.0 TDI 140 SE

価格 24,560ポンド(310万円)
最高速度 200km/h
0-100km/h加速 9.9秒
燃費 23.1km/l
Co2排出量 137g/km
乾燥重量 1445kg
エンジン 直4 1968ccターボ・ディーゼル
最高出力 138bhp/4200rpm
最大トルク 32.6kg-m/1750rpm-2500rpm
ギアボックス 6速マニュアル

 
最新試乗記

人気記事