海外初試乗

2012.02.28

フィスカー・カルマ

テスト日 : 2012年2月24日

価格 : NA

■どんなクルマ?

「これはドリームカーだ」元BMWとアストン・マーティンのデザイナー、ヘンリック・フィスカーはいった。

新しい電動サルーンは確かに視覚的な存在感があるし、アストン・マーティンDB9やV8ヴァンテージを作ったその男への期待は高まる。その激しいスタイリングの下には、刺激的なテクノロジーと、ラグジュアリー・サルーンにあるまじきパフォーマンスが詰め込まれている。

カルマは直列のハイブリッドで、4気筒の2.0リッター・ターボ・ガソリン・エンジンは、リアにマウントされた電気モーターのリチウムイオン・パックが必要な時だけ動作する。

パワーは397bhp、トータルのトルクは132.6kg-m。0-100km/hは6.3秒で、トップスピードは200km/hでリミッターが効く。燃費は22km/l、Co2排出量は53g/kmという値だ。

われわれは2度ほどフィッシャー・カルマをドライブしたことがある。一度目は生産以前のモデル、そして二度目はフィンランドのバルメットのラインからはなれた最初のプロダクションカーだった。

新興メーカーの新車はバッテリーパックをはじめ細かい初期トラブルがつきものだ。ここでドライブするカルマは、ソフトウェアとメカニカルなアップグレードを受けたモデルで、最初の350人ほどの顧客にデリバリーされるモデルと全く同じ仕様である。

■どんな感じ?

カルマは、他のどんなクルマのようにも見えず、また、ドライブしていても他のどんなクルマでもない。そのドライブ・フィールは、いままでのトラディショナルなクルマを運転する感覚ではない。訴えかけるものが何もなくては印象に残らないが、しかし、ちょっと奇抜ななんともいえないその感覚は、忘れがたい経験だ。

例えばスタート・ボタンを押して、ピラミッドのようなセンタートンネルでDをセレクトする。すると、トロンのような未来的なサウンドが外から聞こえてくる。それは歩行者にあなたの存在について知られるものとなる。

キャビンの中は微笑につつまれるのは、そのクオリティのせいでもある。インテリアの表面、スイッチギア、ダイヤルのスタイルとクオリティは見事に統一されている。

フロント・シートの居住性は良く、ドライビング・ポジションは低い。リア・シートの乗り心地も、Cピラーとリア・ウインドーを外から見て想像するほどはひどくない。

カルマには2つの駆動モードがある。「ステルス」モードは、エンジンがオフでバッテリーだけで走っていることを意味する。このステルスモードでは最高80kmまで移動することができる。トルクフルなモーターのお陰で、どんな速度からでもその加速は快適だ。

スポーツ・モードではエンジンのスイッチが入り、カルマのパフォーマンス・レンジを500kmにまで伸ばす。改善はエンジンをいかに静かにするかということに重点が置かれたが、残念ながら加速中はそのサウンドがかなり聞き取れた。一定のスピードでクルージングすれば、そのサウンドは気にならないレベルになるが…。

しかしカルマを運転していると、活発ではあるが、その重さを感じなくはない。その重量は2404kgにもなるのだ。その重さは低速域でも影響を及ぼす。22インチという大きなアロイホイールもなんの助けにもならない。

とはいうものの、カルマがそのパフォーマンスと優美さにおいて、高速道路で劣るかといえばそんなことはない。重さにもかかわらず、ハンドリング・バランスは極めてニュートラルで、ピッチとロールも抑えられている。

その動きは決して素早くはない。しかし、ハードコーナリングでも、挙動は予想の範囲内だ。本気で攻めると、若干微妙なくねくねとした動きを見せ、タイヤからスキール音がするぐらいだ。

ステアリング・レスポンスも、ほぼ入力と同じ反応をしてくれる。

■「買い」か?

紙の上で判断をすることはフィスカー・カルマにとっては残酷だ。スタイルが暗示するのとは別に、それはスポーツカーではない。そして、2つの後部座席はあまりにも窮屈な感じがする。また、GTとしてアストン・マーティン・ラピードのように使うには、トランクが小さすぎる。

カルマは全く新しい概念で捉えなければならないクルマだろう。環境問題を強く考えにいれた能力の高いラクジュアリーカーなのだ。後は、誰がトヨタ・プリウスをドライブしている裕福な層を引っ張ってくるかだ。

(マーク・ティショー)

フィスカー・カルマ

価格 72,500ポンド(926万円)
最高速度 200m/h(リミッター)
0-100km/h加速 6.3秒
燃費 22.1km/l
Co2排出量 53g/km
乾燥重量 2404kg
エンジン 2モーター/直4 2.0リッター・ターボ・ガソリン
最高出力 397bhp
最大トルク 132.6kg-m
ギアボックス ダイレクトドライブ
 
最新初試乗

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧